本文へスキップ

活動報告report

平成29年9月30日(土)~10月1日(日)
千葉県こども合唱研修会
(千葉県立鴨川青年の家)

毎年恒例の千葉県こども合唱研修会(鴨川合宿)。
今年KCCは、小学校高学年から大学生の団員が参加しました。
お天気にも恵まれ朝早く北柏を出発です!
鴨川についてバスに乗る時に少し雨に降られたそうですが、お天気は2日間持ち越しました。
到着するとまず開講式。
1年ぶり、またはそれ以上ぶりに会う、他の合唱団のみんなとの再会。またははじめましてのメンバーも♪
開講式を終えたら発声から始まりすぐに練習です。


1日目はまず合同練習で「気球に乗ってどこまでも」を。
その後はグループに分かれての練習。
小学4年生までのグループは「赤いローソク」。小学5年生から中学2年生までは「命のうた」中学3年生以上は「ふるさと」「Ave Maria」を。

2日目は手塚先生による発声練習からのスタート!
今日はミニコンサート(全体、グループ別発表)も。2日間の成果を発表しました。同じ団のメンバーだけでなく、他の団のメンバーからも刺激を沢山受けて実りのある合宿になりました。
練習も、もちろん楽しいですが、他の合唱団のみんなとの交流も楽しみのひとつ♪

今回は手塚先生はじめ鮎川先生、安久津先生、井上先生も引率・指導にあたられました。
ありがとうございました。

合宿あとに鴨川の海でみんなで写真を。
団員それぞれの笑顔からも、どんな合宿だったかが分かりますね。
「はじめて参加だったけれど、他の合唱団の友達も出来て、楽しかった」小4 Hちゃん



平成29年8月13日(日)
夢の葉コンサート~Viva La Musica~
(柏市民文化会館大ホール)

8月13日(日)柏市民文化会館にて
Viva La Musica by Natsuko T.
「夢の葉コンサート」が開催されました。
今年30周年を迎えた「柏少年少女合唱団」、
35周年を迎えた女声合唱「コールメノーラ」、総合音楽教室「ムジカハウスN」が一堂に会し手塚ナツ子先生の総合プロデュースにより行われた特別記念コンサート。

KCCはオープニングの「われは海の子」に始まり、第1部では、春の定期演奏会で披露したディズニーの曲の他に合唱組曲「筑波 この大地から未来へ~」を披露しました。
第二部では「ムジカハウスN」の先生方の素晴らしいピアノとフルートの演奏を堪能することができました。ミラノ在住で欧州や日本で活躍中のピアニスト、黒田亜樹先生の楽しいトークと共にダイナミックな演奏に団員達も釘づけでした。8手連弾を初めて観た(聴いた)子ども達も多かったのではないでしょうか。
フィナーレでは出演者全員に卒団生も加わり「夢の葉」を披露しました。
お客様をロビーでお送りした後は、全員でジュースで乾杯♪ 手塚先生に全員から花束とフォトフレームのプレゼントをお渡ししました。
おさめて頂く写真は勿論、今日の記念写真です♪

会場は沢山のお客様にご来場頂き、大成功となりました。この愛に溢れるコンサートがきっと子ども達の歌声の新たな原動力になっていくことでしょう。
ご来場頂いたお客様、関係者の皆様には心よりお礼申し上げます。


平成29年7月23日(日)
第10回柏市民コンサート
『世界をめぐる音楽のWA』
(柏市民文化会館大ホール)

第10回柏市民コンサートに出演しました。
市民による市民のためのコンサートととして誕生して10回目となる今回のコンサート。
今回は世界各地の音楽を、柏市に関係のあるソリストの方々や柏交響楽団、柏市民合唱団、KCCでお届けしました。
今回KCCは柏交響楽団と、柏市民合唱団の共演もあり前日リハーサルから念入りに練習も。
当日まずは司会の立川佐平次さんの軽快なトークで幕が上がりました。

KCCは中国の『歌声与微笑』(歌声と微笑み)、『大海河、故郷』(海はふるさと)、南アフリカの『siyahamba』(我らは行進する)、スペインの『カルメン』、の4曲を披露!
まずKCCは中国の『歌声与微笑』と『大海河、故郷』の2曲。
それから南アフリカの『siyahamb』。
この曲はKCCの先生方の打楽器演奏も??先生方の演奏に合わせ、力強く歌いました。
スペインの『カルメン』は柏交響楽団の皆様と。オーケストラに合わせ歌うという、貴重な経験をさせていただきました。
この日、会場には世界各国の音楽が響き渡り素敵な演奏会になりました。

ご来場頂きました皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。
来週からKCCは夢の葉コンサートに向けての練習です♪


平成29年7月16日(日)
第23回千葉県子供合唱フェスティバル
(船橋市民文化ホール)

千葉県少年少女合唱連盟に加入する児童合唱団が一同に会する、年に一度の祭典「第23回 千葉県こども合唱フェスティバル」が船橋市民文化ホールにて開催されました。


オープニングは全体合唱で「100% 勇気」
こども達の元気な歌声でいよいよ幕開けです。

KCCは定期演奏会で発表した3曲
「小さな世界」、「ミッキーマウス・マーチ」、ライオン・キングより「ハクナ・マタタ」を発表。人数は少なめでしたが
定演後、新しく入団してくれた団員も加わり、元気で
のびのびした歌声が開場に響きわたりました。

休憩後は先生方や大きな団員による「おんがく」という曲が披露され、子ども達への愛情たっぷりのメッセージのように聞こえました。

フィナーレの曲は全体合唱で「また あいたくて」。
一日を共に過ごした子ども達の歌声がひとつになり、とても感動的でした。

夏の始まりに他の団のお友達と歌を通して交流できる
貴重な一日。秋の鴨川での合同合宿が楽しみですね!

今回の会場の準備、当日の運営にご尽力下さった
「児童合唱団コーロ・ヴェルディーニ」、「船橋さざんか少年少女合唱団」の皆様をはじめ関係者の皆様、ありがとうございました。





平成29年6月25日(日)
第36回合唱の集い
(柏市民文化会館・大ホール)

柏市民による第36回合唱の集いに参加しました。
毎年この時期に開催される、柏市合唱連盟に属する合唱団が参加する大イベントです。

今回KCCが披露したのは、4月の定期演奏会で歌ったディズニーの曲。

1曲目は『小さな世界』。みんなで心を合わせ会場に歌声を響かせました。
その後の『ミッキーマウスマーチ』では、小さな団員の振付もバッチリ!
ラストは『ハクナマタタ』。テンポの良いこの曲、会場からの手拍子も頂き楽しそうに伸び伸び歌って踊うことができました。
盛大な拍手に大感激♪

定期演奏会後、沢山の団員が入団してくれたのですが、新しく入団した団員たちにとっては初舞台となった今回のステージ

舞台の上ではみんながみんな堂々としていました。新しい団員も短い期間で歌と振付、頑張りました!

新しい仲間も増え、ますますパワーアップしたKCC!今後の活躍もお楽しみに!

ご来場の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。





平成29年4月23日(日)
第15回定期演奏会
(柏市民文化会館・大ホール)

さぁ!いよいよこの日がやってきました!

午前9時。団員達、先生方と、今回は30周年記念演奏会ということでOG・OBも集まり、ステージにて練習開始です!
同時刻に集合した親の会は、早速準備を始めます。定期演奏会は、親の会(団員たちの保護者)全員が役割を持って裏方を務めます。

さらに、お手伝いとして参加して下さるOG・OBの保護者の方(元・親の会)やコール・メノーラの皆さんも少し遅れて会場に到着。


お昼を過ぎた頃・・・外には、開場前からお客様の長い列が!!!
数週間前から、招待券の問い合わせもたくさん頂いていました。
会場は、なんと4階席まで満員に!!

総勢200人近くに及ぶ関係者一同が胸の高鳴りを感じる中、幕が上がりました。


難しい曲にも挑戦した大きな団員、練習では振り付けがたどたどしかった小さな団員たちも見事な出来栄え。団員たち、本当に本番ではしっかりやれちゃうんです。子供たちの底力を感じます。


ステージラストでは、会場からは大きな拍手とともに “ブラボー!” の声!感動の涙を拭うお客様もいらっしゃり、終了後には「素晴らしかった!」とたくさんのお声を掛けて頂けました。

本格的に練習を始めて半年間、楽しくも時には厳しく、みんなこの日のためにがんばってきました。 会場いっぱいのお客様の真剣なまなざし、暖かい雰囲気に支えられ、練習した中で最高のステージをお届けすることができました♪

ご来場の皆様、本当にありがとうございました。
今後とも柏少年少女合唱団をどうぞよろしくお願いいたします!
詳細はこちら



平成29年4月16日(日)
定期演奏会を目前に(沼南公民館)

1週間後に迫った定期演奏会。

演出家の先生立会いのもと、団員たちも先生方も本番さながらの緊張感でステージ練習に取り組んでいます。

親の会のお母さんたちも、広報、衣装の作成や手直し、小道具作成、舞台そでや楽屋などの動きの確認、当日の係の打ち合わせなどなど・・・に追われています。

今回はKCC30周年記念。フィナーレにはOB・OGもステージに立ち、OB・OG親の会の皆さんもお手伝いに参加して下さいます。

30年間の情熱を傾けた演奏会、もうすぐ幕が開きます!







平成29年3月18日(土)~19日(日)
春合宿(手賀の丘少年自然の家)

3/18~3/20、手賀の丘少年自然の家にて、春合宿を行いました。

小学3年生以上の団員が宿泊、小学2年生以下の団員は2日目の日帰り練習に参加しました。普段よりも長~い練習時間、定演目前とあって練習は真剣そのもの。

そんな中でも、ご飯やお風呂、ちょっと空いた時間やお部屋での休憩時間はスイッチを切り替えて、みんな元気!小さい団員たちも、大きい団員と仲良くなれたり、甘えられたり、とても嬉しそうです。

これがあるから合宿って楽しい♪2年生以下の団員も集まった2日目、全体のバランスを見ながらの練習の合間、定演での衣装合わせも行われました。衣装係のお母さんたちも忙しく動き回ります。

■合宿参加の団員に、感想を聞いてみました♪
「初めての泊まり合宿だったから家族とはなれるのが少しさびしかったけど、合宿に行ったら、みんなが優しくしてくれてうれしかった。友達と寝れたし、お姉さん達と仲良くできたからいい思いでになった。
定期演奏会ではみんなが笑顔で歌ってたくさんお客さんから拍手がもらいたいなぁ。」(小3・Aちゃん)

「この春合宿を楽しみにしながら、受験勉強を頑張ってきました。みんなより練習してしてきた時間が少ない分の遅れを取り戻せるように集中して練習に取り組みました。
小さい団員とも話す機会が多く、とても楽しかったです!」(中3・Yちゃん)

合宿担当や係のお母さん方、お疲れ様でした!

来月に控えた定期演奏会♪春合宿では長時間の練習と仲間たちとのふれあいを通してたくさんのことを学び、さらに成長した団員たちが全力でステージに立ちます。ご期待下さい!





平成28年12月24日(土)・25日(日)
高島屋ステーションモール Xmasコンサート(柏高島屋ステーションモール特設会場)


高島屋ステーションモール.クリスマスコンサートに出演しました。今年は、素敵なクリスマスディスプレーに囲まれた4階専門店特設ステージで、24日・25日の2日間のコンサートとなりました。

クリスマス当日とあり、店内は家族連れやお友達とショッピングを楽しむお客様でとても賑やかです。

まずは、「サンタが街にやってくる」からスタート。その後、「あわてんぼうのサンタクロース」、 「ジングルベル」とお馴染みのクリスマスソングが続きます。会場が盛り上がったところで、大きな団員達によるディズニーメドレー。そして小さな団員たちが振り付けを頑張った「ミッキーマウスマーチ」、「ハイホー」、「小さな世界」と楽しい歌が続きます。

後半は、会場吹き抜けの沢山のお客様にもご覧頂きながら、「前歯のない子のクリスマス」、「おめでとうクリスマス」、「赤鼻のトナカイ」と続き、ハンドベル演奏「きよしこの夜」でムードは最高潮。、最後に沢山のアンコールの拍手を頂き、「明日があるさ」でコンサートを締めくくりました。


コンサートの終了後、高島屋ステーションモールさんから団員達へ、小さな赤い長靴に入ったお菓子のプレゼントがあり皆んな大喜びでした。

今年もステージをご提供して下さった高島屋の皆様。ご来場下さった皆様、本当にありがとうございました。


※このコンサートのLive映像をスタッフさんが撮影して下さっており、高島屋ステーションモールのFacebookで観ることが出来ます。











平成28年12月10日(土)
モラージュXmasコンサート
(モラージュ柏)



毎年恒例♪ モラージュ柏にて、クリスマスコンサートを行いました。
今年は、定番のクリスマスソングに加えディズニーソングもたくさんお届けしました。
(ディズニーソングは、四月の定期演奏会でも披露する予定です!

小さい団員のちびっ子サンタ、可愛い女の子たちの雪ん子、大きい団員は赤いケープを着けて・・・見ているだけでハッピーになれる団員たちの姿。鳴り響くハンドベルの音色。そして子供たちの澄んだ歌声。
お客様にもマラカスやベル、鈴などの楽器をお貸しし一緒に演奏 ♪ 会場全体がとっても明るいクリスマスムード一色に!

ラストの「きよしこの夜」の歌声が聞こえると・・・あら!なんとサンタさんが登場です!
ご来場の子供たちに、お菓子のプレゼントを配ってまわりました。喜んでもらえたかな?

その後はアンコールもいただき、大盛況のもと楽しい時間に幕を下ろしました。

ご来場の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。
皆様に素敵なクリスマスがおとずれますように・・・メリークリスマス!







平成28年11月5日(土)
松葉町文化祭(松葉町近隣センター)

ともに松葉町で活動する文化団体が一同に会する文化祭。他団体との交流の場のひとつでもあり、KCCも毎年出演させて頂いております。

今年は小さな団員中心のステージということで、可愛らしさが活きる明るい曲目を披露。
「手のひらを太陽に」「ミッキーマウスマーチ」「ハイホー」「小さな世界」、そして元気な振り付けの「明日があるさ」。
会場から笑顔が溢れる可愛らしいステージをお届けしました。

その後、他の参加団体&お客様もみ~んなで、「もみじ」「ふるさと」を全体合唱!
会場の歌声・手拍子・楽器の演奏がひとつになり、みんな笑顔・・・・松葉町の皆さまの温かさに支えられながら、大好きな歌を歌える幸せを改めて実感しました。

ご来場の皆様、関係者の皆様、そして松葉町の全ての皆様、ありがとうございました。





平成28年11月3日(木)
Xmasイルミネーション点灯式(イオンモール千葉ニュータウン)


「コスモス広場」に飾られた大きなクリスマスツリーの前が今日のステージです。

KCCはトップバッターで登場!
みんなが知ってるクリスマスソングをはじめ、「ライオンキング・愛を感じて」「ミッキーマウスマーチ」などのディズニーソング、そしてアンコールには「明日があるさ」。計12曲を披露、盛りだくさんの内容でお届け。
子供たちの歌声が美しい秋空へ響きわたり、高く昇っていくような素晴らしいハーモニーでした。

赤ちゃんを抱っこしながら足を止めてくれる方々もおられ、元気なディズニーソングではたくさんの手拍子を頂くなど、会場の誰もがこれから訪れるクリスマスシーズンを楽しみにしている雰囲気が伝わってきました。

その後、朝日スポーツクラブ、敬愛高校マーチング部のステージへと続き、 いよいよイルミネーション点灯の瞬間・・・出演者と会場いっぱいのお客様全員にクラッカーが配られ、チビッコサンタに扮する団員たちが点灯のボタンを押すと・・・『3, 2, 1, ゼロ!!』一斉にクラッカーが鳴り、2016年のクリスマスツリーに美しいイルミネーションが灯されました。

終了後、関係者の方より団員たちへ、長靴に入った可愛いお菓子を頂きみんな大喜び。


「始まる前はドキドキしたけど歌い始めたら楽しくなって、とてもいい思い出になりました。」
小3・Kちゃん


ご来場の皆様、関係者の皆様、共演者の皆様、ありがとうございました。







平成28年10月29日(日)
西尾優子先生ヴァイオリンコンサート
(アミュゼ柏)


ヴァイオリンの名曲と、日本の懐かしい歌とのコラボレーションです。

西尾先生の素晴らしいヴァイオリンと子供たちの澄んだ歌声のハーモニーが会場を魅了しました。

また、みなさんと歌うコーナーでは「ふるさと...」等々を会場のお客様も一緒に合唱しました。

西尾先生、関係者の皆様ありがとうございました。

<リハーサル風景>






平成28年10月15日(土)~15(日)
千葉県こども合唱研修会(鴨川合宿)

毎年恒例、千葉県こども合唱研修会(鴨川合宿)。今年は、KCCからは小学校高学年の団員たちが参加しました。

まずはグループに分かれてのレッスン。
高学年の団員たちは、鴨川少年少女合唱団の高橋先生のご指導のもと、『あの子はたあれ』『美しいチロル』を練習。
その間、引率の鮎川先生、井上先生は低学年のご指導にあたられていました。
また、全体合唱では他にも2曲を練習。
2日間でたくさんの歌や発声を学びました。

毎年行われるこの合宿では、たくさんの他の団の子供たちとの交流も楽しみのひとつ。寝室も、いろんな団の子供たちが同部屋になるので帰る頃にはお友達になっちゃいます♪

初めて鴨川合宿に参加した団員に感想を聞きました。

『初めて鴨川合宿に参加しました!
ちょっと不安だったけど、ほかの合唱団の子といっしょに話をしたり歌ったり、とても楽しくて、意外にそんな心配はいりませんでした。
練習の部屋から見えたけしきがすてきでした。またアルトに一年生がいて、ちょっとびっくりしました。ミニコンサートの時にはけっこう上手に歌えたので、うれしかったです。』
小4・Mちゃん

素晴らしい経験ができた団員たち。
さぁ!定演に向けてこれからも頑張りましょうね!

(写真提供・鮎川先生、井上先生)






平成28年10月9日(日)
柏少年少女合唱団親の会同窓フェスタ

来春の『KCC創立30周年記念・第15回定期演奏会』に先立ち、『KCC歴代親の会同窓フェスタ』を行いました。

先生方はじめ、歴代の親の会OG、現役親の会が一同に集結
残念ながら欠席の方も多くいらっしゃいましたが、総勢50名の参加のもと、お酒を酌み交わしながらとても賑やかに楽しい時間を過ごしました。

創立30周年・・・親の会OGの皆さまからは懐かしいお話もあり、また、記念すべき次期定期演奏会に向けて現役親の会もパワーをもらえた素敵な同窓会になりました。
*********************************************
この度、諸事情により親の会OG全員の方へのご連絡を取ることが不可能だったため、事後にお知りになった方もいらっしゃることかと思います。
今後、何かの際にぜひご連絡させて頂きたいと思いますので、ホームページのメールアドレスへコンタクト頂けましたら幸いです。
卒団生、そして親の会OGの皆様。今日のKCCを築き上げてきた全ての方々へに感謝とともにご案内申し上げます。どうぞよろしくお願い致します。
*********************************************











平成28年9月24日(土)
ふれあいのつどい2016コンサート(県民プラザホール)

特定非営利活動法人 柏市グループホーム連絡会による、さわやかちば県民プラザホールで行われた「ふれあいのつどい2016」コンサートに参加しました。

流山を活動の拠点とするSFS合奏団と流山市北部中学校吹奏楽部とのコンサートです。

KCCは「手のひらを太陽に」「高原列車がいく」「明日があるさ」「幸せなら手をたたこう!」の4曲を披露。会場のお客様であるおじいちゃん、おばあちゃん達も一緒に笑顔で口ずさんで下さいました。

そしてSFS合奏団とのコラボレーションによる童謡メドレーを披露しました!
弦楽合奏の美しいメロディに子供達の澄んだ歌声が重なり素晴らしいハーモニーを奏でました。
また、童謡メドレーを披露した後は会場の皆様と出演者全員で、「もみじ」と「ふるさと」を大合唱...♪
当日は車椅子でいらっしゃった高齢者の皆様、そして付き添いでいらっしゃったヘルパーの皆様も懐かしの唱歌を楽しみ、会場はあたたかな空気に包まれました。
最後は流山市北部中学校の吹奏楽部の方々の元気ですばらしい演奏で締めくくり、コンサートは終了しました。
KCCはいつものように会場出口でお客様をお見送り。笑顔で「上を向いて歩こう」を唄って踊ってお別れしました!

9月になってからなかなか天気が良くなくて、コンサート当日も朝からすごい雨でした。お足元の悪い中、コンサートにご来場いただきありがとうございました。ほんのひとときですが楽しく過ごしていただけていたら幸いです。
また、サポートいただいた職員の皆さんに感謝致します。団員たちも皆さんのおかげで楽しい時間を過ごせました。

関係者の皆様、ご来場の皆様、共演者の皆様、ありがとうございました。







平成28年8月27日(土)
きらめく夏の日コンサート
in モラージュ柏

「きらめく夏の日コンサート in モラージュ柏」」を行いました。

今年で3回目となる、モラージュでの夏のコンサート。

モラージュ柏では、「ママサポサークル」のイベントとして、春、夏、クリスマス・・・と、定期的に季節ごとのコンサートに出演させて頂いています。

ゲストにバイオリニストの西尾優子先生もご出演くださり、素晴らしいコラボが実現!
西尾先生のバイオリンソロも披露され、アットホームな雰囲気の中での本格的なバイオリン演奏・・・この度のご来場の方はラッキーだったかも!

今回も、KCCのピアニスト・安久津先生がご指導なさっているリトミック教室のみんなも参加してくれました。

入団1年目の団員に感想聞きました。
『メゾからソプラノに移って初めてのコンサートが、今回のモラージュでした。間違えてしまわないか、少し不安もありましたが、みんなと楽しく元気に歌えました。ヴァイオリンとのコラボも、とても素敵な曲になりました。』 小5・Hちゃん

ステージを重ねるごとに成長していく団員たちです。

ご来場の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。







平成28年7月31日(日)
千葉県こども合唱フェスティバル
(柏市民文化会館)




千葉県少年少女合唱連盟に加入する県内の児童合唱団が一同に会する祭典、『千葉県こども合唱フェスティバル(通称”県フェス”』

第22回となる今年度は、KCCのホーム柏市にて開催されました。

今回披露した曲は、まず「我は海の子」・「同声合唱“あらしのよるに”より“出会い”」
この2曲は、4月からのワークショップを経てこの日のために結成された「柏市民文化会館合唱アカデミー」も、KCCと一緒にステージに立ちました。
ワークショップにて毎週練習を重ねてきたアカデミーの子供たちも、KCC顔負けの素敵な笑顔でイキイキと歌ってくれました!

その後さらに、「KCC」としても2曲披露。大きい団員が歌う「銀河鉄道999」は、リズム感あふれる素敵な仕上がりに!
「星唄」では小さい団員が登場。柏市民藝術祭でも共演させて頂いた横田氏によるバイオリン演奏とともに全員の声が合わさったステージは素晴らしく、見事な県フェスのラストを飾ることができました。

例年通り、オープニングとエンディングでは参加団体全員による合唱。今年は「勇気100%」「またあいたくて」
子供たちの澄んだ歌声による大合唱はまさに圧巻でした。

地元開催ということで、今回は会場係もKCC親の会が担当。綿密な打ち合わせのもと、本番当日がスムーズな運営となるよう尽力しました。

子供たちの澄んだ歌声、子供たちの笑顔。このような素晴らしい時間が、いつまでも続いて欲しいと願います。

関係者の皆様、ご来場の皆様、共演者の皆様、ありがとうございました。






平成28年7月10日(日)
柏市民による合唱の集い
~柏市民文化会館~

毎年この季節に開催される「柏市民による合唱の集い」に参加しました。
市内で活動する合唱団46団体が参加する市内合唱団の祭典です。本年はさらに招待演奏に合唱団「お江戸コラリアーず」が出演。

KCCが披露した曲は「虹色の翼」「星唄」の2曲。今回は、バイオリンの西尾優子先生の演奏が加わる素敵なステージとなりました。

KCCは休憩後の出演。少々ざわめいていた会場も、一曲目、バイオリンとピアノの音色と大きい団員たちの澄んだ歌声がステージから響いてきた途端、静まり返り聞き入る様子がわかりました。 素晴らしい演奏に魅了され思わず暑さを忘れてしまいそうでした♪

2曲目になり、小さな団員たちが舞台の袖から登場すると、「可愛い!」と驚嘆する客席。団の花形?小さい団員たちは緊張した姿さえ魅力的でした。

今回は、西尾先生のバイオリンの音色とともに、いつもとは違うKCCの一面をお客様たちに披露することが出来ました。

関係者の皆様、ご来場の皆様、ありがとうございました!











平成28年5月29日(日)
美しい日本のうたコンサート
~アミュゼ柏~

アミュゼ柏にて行われた、「美しい日本のうたコンサート~合唱と独唱による~」に出演しました。
波の会日本歌曲振興会に所属する音楽家の方々とともに、ストーリー性のある歌、季節や懐かしさを感じさせる歌からユーモラスな歌まで、日本語の歌ならではの多彩な曲が歌われました。

KCCは全部で4曲を披露。中には慣れない言い回しの歌詞もあったり、掛け声をかける場面もあったりと練習も大変でしたが、とても新鮮で団員たちも歌の魅力に引き込まれ、楽しく歌うことができました。

『霧って静かだね』の作曲家である平岡先生はリハーサルを見学して下さり、優しい笑顔で大きく頷きながらお聞き下さっていました。
組曲『筑波この大地から~未来へ~』の作曲家・小山先生には、2月と4月の2回にわたり直々にご指導をつけて頂きました。
さらに、いつもお世話になっている演出家・澤田先生が振り付けをして下さり・・・と、沢山の素晴らしいご指導のもと、当日は最高のステージを迎えることができました。

ラストは、名曲『夏の思い出』を出演者全員で披露。会場のお客様もご一緒に歌って下さり、大合唱のもとコンサートは幕を下ろしました。

関係者の皆様、共演者の皆様、ご来場のお客様、ありがとうございました。
(ステージ写真はリハーサルのものです。)






平成28年5月5日(木)
かしわ市民芸術祭~柏市民文化会館~


市立柏高校吹奏楽部・石田先生総合演出、今年で第4回目となる芸術祭。KCCは毎回出演させていただいています。

今回披露したのは、先日「TSUKEMEN」コンサートにてご一緒させて頂いた2曲、『虹色の翼』『星唄』。
どちらも、バイオリニストの横田智子氏との共演にてお届けしました。

フィナーレでは、出演した全団体による大合奏・大合唱!中でも「オラトリオ『メサイア』よりハレルヤコーラス」は、圧倒的な迫力でした。
会場中が熱気に包まれる中、芸術祭は幕を閉じました。

終演後は、恒例の会場外でのお見送り。
団員たちも、「ありがとうございましたー!」と手を振り、最後まで皆さんに笑顔をお届けしました♪

サブタイトルである『人生の応援歌!私の応援ソング!』にふさわしく、とても元気の出る素晴らしい芸術祭でした。
今回も、他団体の方々との交流、各々の素晴らしいステージ、さらにステージ裏での姿勢など、様々なことを学ばせて頂きました。
ご来演の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。




平成28年5月1日(日)
5月1日(日)「ウィーン少年合唱団」と共演いたしました
~柏市民文化会館~






平成28年4月2日(土)
”春風コンサート”~モラージュ柏~


4月2日、モラージュ柏にて行なわれた春風コンサートに出演しました。

モラージュ柏では、「ママサポサークル」のイベントとして、春、夏、クリスマス・・・と、定期的に季節ごとのコンサートに出演させて頂いているKCC。地元開催のイベントに参加できる素晴らしい機会を与えてくださり、大変感謝しております。

今回は、KCCのピアニスト・安久津先生がご指導なさるリトミック教室「ピッコリーニ」のお友達も参加!可愛いさ満点、ピッコリーニの元気パワーも加わって、とっても明るいコンサートになりました。
曲目は、皆さんおなじみの童謡やディズニーソングをたくさん盛り込み、ラストには先日出演させて頂いたJ:com主催のコンサートにてアーティストのTSUKEMENさんとご一緒しました「虹色の翼」「星唄」の2曲も披露いたしました。

ご来場の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました!




平成28年3月24日(木)~26日(土)
”春合宿”手賀の丘少年自然の家

3/24~26、手賀の丘少年自然の家にて、春合宿を行いました。 小学3年生以上の団員が宿泊、小学2年生以下の団員は2日目の日帰り練習に参加しました。
普段よりも長~い練習時間。途中、疲れの見える団員もいましたが、雰囲気は真剣そのもの。
そんな中でも、ご飯やお風呂、ちょっと空いた時間やお部屋での休憩時間はスイッチを切り替えて、みんな元気!これがあるから合宿って楽しい♪

2年生以下の団員も集まった2日目は、お楽しみのレクレーションタイムも!
昨年は新しい団員がたくさん増えました。学年ごとに練習時間も異なっていることもあり、なかなか全団員が集まれる機会も少なかったし・・・ということで、まずはみんなで自己紹介・・・のあとは「名前当てゲーム」で大盛り上がり!
3歳~大学生まで、年代を越えて楽しめちゃうところはKCCならでは♪

■合宿初参加の団員に、感想を聞いてみました♪
『3日間すべてが充実していたし、3日間だけでも歌が前よりずっと上達して楽しかったです。仲間とも、もっと仲よくなれてよかったです。』小6・Tくん

『初めての合宿でドキドキしました。でもみんながいたから、あっという間の楽しい3日間でした。先生もみんなも私も一生懸命!歌ったよ。もっともっとみんなで歌いたいです。』小3・Wちゃん

毎年恒例の春合宿。担当のお母さん方、お疲れ様でした!
団員たちは、今回もたーくさん練習して色んな経験をして、またひとまわり大きくなりました!






平成28年3月10日(木)
柏市民文化会館リニューアル記念

J:OCM Presents TSUKEMEN LIVE 2016に出演させていただきました。

17:00の開場前から会場の外は長蛇の列が!!
KCCは「虹色の翼」「星唄」の2曲を歌いました!!
TSUKEMENの皆さま始め、関係者の方々はとても優しく、本番は楽しみながら臨むことができました。
関係者の皆さま、本当にありがとうございました。


平成27年12月19日(土)
happy・ハッピー クリスマスコンサート(モラージュ柏)

毎年恒例、KCCクリスマスコンサートを開催しました。

今年の会場も昨年同様モラージュ柏・モラージュホール。
時間が近づくと、会場には続々とお客様が・・・あっという間に会場は満員に!
小さい団員のパーカッションや大きな絵本を使ってのパフォーマンスで会場は盛り上がり・・・さらに、大きい団員のハンドベルや美しい歌声が響く讃美歌は秀逸で、会場の皆さんに喜んで頂けました。

この日のために振り付けを頑張ったチビッ子サンタに扮する小さい団員たちも、ダンスをバッチリ披露!元気な笑顔で歌うことができました。

昨年はお客様として会場で観覧、その後入団し今年は団員として出演!という団員のママは・・・
「客席側から観るのと違って、いざ我が子が出るとなるとこちらも緊張するものですね!客席が近い舞台でしたが、堂々と歌えていて安心しました。」(親の会・Sさん)

コンサートも終盤、みんなで『きよしこの夜』を歌い始めると、会場には大きなプレゼントの袋を持ったサンタさんが登場!客席の子供たち一人一人にお菓子のプレゼントを配ってくれました♪

関係者の皆様、ご来場の皆様、ありがとうございました!




平成27年12月11日(金)
児童施設「希望の虹」・クリスマスコンサート

「コール・メノーラ」さん15名と、KCC7名が参加して、クリスマスコンサートを行いました。
クリスマスソング6曲をはじめ全部で11曲を歌いました♪
体を揺らしたり手拍子してくれる子、一緒に歌ってくれる子もいて、皆さんと楽しく優しい時間を過ごすことができました。
最後には、希望の虹のお友達からKCCのみんなにプレゼントも頂きました!
関係者の皆さま、ありがとございました。
(文章・写真 親の会Oさん)



平成27年11月1日(日)
Xmasイルミネーション点灯式(柏高島屋ステーションモール)

柏高島屋ステーションモール・クリスマスイルミネーション点灯式に出演しました。
昨年に続き、イベントに呼んで下さった関係者の皆様、ありがとうございました。

今年も昨年同様、イルミネーション点灯式にピッタリの歌の数々をたっぷりと披露。KCCから少し早いクリスマスをお届けしました。
大きい団員によるハンドベル演奏「きらきら星」、イタリアのカッチーニ作曲「アヴェ・マリア」で点灯式がスタート。その後も澄んだ歌声で賛美歌を歌い上げました。
「ジングルベル」が始まると、可愛いチビッコサンタと雪の精に扮した小さい団員たちが登場!
ここからは団員みんなで楽しいXmasソングをたっぷりとお届け。会場の皆さまも一緒に歌ってくださり楽しい雰囲気に包まれました。

クリスマスムードも高まってきた頃、いよいよイルミネーション点灯の時間がやってきました。 小さい団員たちが、イルミネーション点灯ボタンを押すと・・・クリスマスツリーを中心に周辺のイルミネーションが一斉に点灯!辺りが一気に輝きだし・・・そこで歌い始める「おめでとうクリスマス」♪ 会場の雰囲気も更に盛り上がります。
ラストにはアンコールの拍手をたくさんいただき、今回初披露となる「銀河鉄道999」を歌わせて頂きました。

ご来場の皆さま、関係者の皆さまに笑顔のXmasが訪れますように・・・KCCより感謝の気持ちを込めて、Merry Xmas!




平成27年11月1日(日)
柏高島屋開店記念イベント(柏高島屋)

柏高島屋開店記念ウィークス・記念イベントに出演しました。
柏駅西口にかまえる大きな百貨店。その正面にて行われる記念イベントということで、開演前からすでに多数のお客様がお集まりでした。

今回は、3年生以上の団員たちが参加。いつもは小さい団員がつとめることが多いMCも、大きい団員が担当・・・久々のMCにちょっと緊張気味だったかな?

いざ曲が始まると、さすがの安定感。しっかりと聴かせる歌声を披露。
その歌声に、急ぐ足を止めて聞き入ってくださる方もたくさんいらっしゃいました。

選曲は6曲、様々な年代の方が口ずさめるような名曲ばかり。中でも「高原列車は行く」は、メロディの男声パートが活きた仕上がりに。一緒に歌ってくださる方も多くいらっしゃり、皆さまに喜んで頂けました!

関係者の皆さま、ご来場の皆さま、ありがとうございました。





平成27年10月31日(土)
松葉町文化祭
(松葉近隣センター体育館)


毎年秋に行なわれるKCCのホーム・松葉町の文化祭。今年もそのプログラムのひとつ、ミュージックフェスタに出演させて頂きました。

今回は、小さい団員たちの可愛い振り付けも見どころのひとつ・・・アットホームなステージに相応しい4曲を選曲!

コール・メノーラとのステージでは、「アンパンマンのマーチ」「365歩のマーチ」を披露。
子どもたちの元気な歌声をコール・メノーラの歌声が包み込むような、そんな素敵なコラボになりました。

その後、他の参加団体の方々も前へ。手塚先生の指揮のもと、出演者もお客様もみ~んなで全体合唱!
会場の歌声・手拍子・楽器の演奏がひとつになり、みんな笑顔・・・・このようなあたたかい町で大好きな歌を歌える、ということに感謝、感謝!な瞬間でした。

関係者の皆様、ありがとうございました。
これからも、この素敵な町で元気に歌い続けていきます!



平成27年10月25日(日)
コールメノーラ三十三周年記念演奏会
(柏市民文化会館)


我が手塚先生ご指導の女声合唱・コール・メノーラの演奏会に出演しました。

コール・メノーラにとって大切な大切な演奏会。この日を迎えるまで、団員たちも自然と練習に力が入り、当日お手伝いをさせて頂くKCC親の会にも緊張感が走ります。

KCC出演は第三幕。「遠い世界に」「アンパンマンのマーチ」「われは海の子」をコール・メノーラと共に披露。
この三曲を編曲して下さったのは、KCC定期演奏会でも披露した「金色の実」の作曲家・上田真樹先生。女声と少年少女の同声の見事なコラボにアレンジされた楽曲は素晴らしく、会場に美しいハーモニーをお届けできました。

続いて、KCCだけで上田先生作曲の作品を三曲披露させて頂きました。指揮を振って下さったのは、以前からお世話になっている加藤洋朗先生。加藤先生には練習にも何度かお越し頂いており、KCCの上達にお褒めの言葉も頂戴いたしました。

その後、さらにアンコールにも登場!大歓声の中、幕を降ろしました。

スタンバイ以外のところでは、客席からステージを見ていた団員たち。コール・メノーラの美しい女声合唱に引き込まれ、みんなじっと聞き入っていました。その他にも、ゲストにアコーディオン奏者・中村幸子氏、マンドリン奏者・片倉武氏の美しい演奏。内容の濃いステージに、たくさんの感動をもらった団員たちでした!

コール・メノーラさん、ゲストの方々、ご来場の皆様、ありがとうございました。




平成27年10月10日(土)
第62回 柏市民文化祭・オープニングステージ(アミュゼ柏)

約40日間かけて、柏市内の文化活動を惜しみなく発表・展示していく文化祭。そのオープニングステージに出演させて頂きました。

セレモニー前半は、秋山柏市長や主催の方々、本文化祭にあたりご活躍なさったクリエイターの方々からのご挨拶&授賞式。文化活動の発展をお祝いなさるメッセージが届けられました。

なんとKCCの出演はラストを飾らせて頂きました!
ともにオープニングを飾った市立柏中学校吹奏楽部の素晴らしい演奏の後とあって、団員たちにも若干の緊張感・・・・

いざ本番!ステージに上がるといつもの笑顔を取り戻す団員たち。
今回初披露となる2曲を含め、文化祭にふさわしい明るい曲を7曲披露させて頂きました。
安定した美しい歌声の大きい団員たち、頑張る姿が可愛らしい小さい団員たち。
ステージ後は大きな拍手とともにアンコール!のお声まで頂けました!(今回はお時間の都合上、アンコールにはお応えできませんでしたが・・・ぜひまたKCCのステージを見にいらして下さいね!)
柏市の文化の更なる発展とともにKCCもさらに飛躍していきます!

関係者の皆様、ありがとうございました。



平成27年10月3日(土)~4日(日)
千葉県こども合唱研修会(鴨川合宿)

10/3~10/4、千葉県こども合唱研修会(鴨川合宿)に参加しました。みんな元気に出発しました。道中もまた楽しい時間♪鴨川青年の家に到着!天気が良くて、海の景色がすごく綺麗でした。

それぞれの学年に分かれて練習風景。今回KCCから参加した5、6年生グループの課題曲は「海のマーチ」。飯田満先生のもと、低学年より少しステップアップして、歌い方の細かい所を指導頂きました。合宿中も快晴で、窓から見える海にぴったりの曲でした!
その頃、手塚先生は1~4年生グループのご指導にあたられていました。グループごとの練習成果は、最後のミニコンサートにてそれぞれ披露しました。


毎年行われるこの合宿では、たくさんの他の団の子供たちとの交流も楽しみのひとつ。寝室も、いろんな団の子供たちが同部屋になるので帰る頃にはお友達になっちゃいます♪


初めて合宿に参加した団員に感想を聞きました。

「生まれて初めての合宿は、とても楽しく、新しいお友達も出来て充実した二日間でした。また来年も参加したいです!」
小5・Mちゃん

これからも楽しく歌い続けましょうね♪
(写真提供 井上優弥子先生)


平成27年9月26日(土)
ふるさとみんなの輪(柏市酒井根小学校体育館)

柏市酒井根ふるさと協議会主催で地域の方々を招いての催しです。子供から高齢者まで幅広い年齢層が楽しめるプログラムとなっていました。
KCCからは13名が参加させて頂き、いつもよりアットホームなステージをご披露しました。

来賓の方の挨拶の後、トップバッターでステージへ!
毎回ご好評の「明日があるさ」 では、今回もたくさんの手拍子をいただき、会場は明るい雰囲気に。 その後、コール・メノーラさんの華やかなステージへと続き、再び舞台に上がりメノーラの皆さんやお客さまとともに「もみじ」「ふるさと」「幸せなら手をたたこう」を歌い会場が一体となりました。

団員たちの可愛く一生懸命な姿を見て、涙しておられるお客様もいらっしゃいました。このようなシーンに出会うたび、歌や子供たちの持つ力は素晴らしいと心から感じます。

最後にメノーラさんとのコラボで「アンパンマンのマーチ」「365歩のマーチ」を歌い、会場のお客さまに大変喜んでいただけました。

関係者の皆様、ご来場の皆様、ありがとうございました。
(文提供 親の会Sさん、写真提供 親の会Kさん)

平成27年8月27日(木)
すみれ幼稚園コンサート(柏市みどり台)

創立50周年を超える歴史ある幼稚園。木々に囲まれた緑あふれる園庭では、園児たちが元気よく遊んでいました。
コンサートの始まりは園児たちによる歌とピアニカの演奏から。とっても上手です!
そしてステージの団員たちが「アヴェマリア」を歌い始めると、みんな静かに聞き入っていました。
続いて「はるがきた」「手のひらを太陽に」など数曲を披露。
ここで手塚先生のご挨拶。園児たちにきれいな声を出すコツを教えると、みんな一生懸命まねをします。上手になったところで、みんなも知っている童謡メドレーを一緒に歌いました。 続く「ようかい体操第一」では、みんな大喜びで歌って踊って大合唱!
最後は団員が心をこめて「平和の鐘」を歌い、大きな拍手とアンコールを頂きました!
音楽が大好きなすみれ幼稚園のみんなとともに、とても楽しい時間を過ごせました!
関係者の皆様、ありがとうございました。
(文・写真提供 事務局)

平成27年8月24日(月)
世界恒久平和を少年少女に託して(八芳園・港区)

白金代の八芳園にて、国際交流をしてきました。
外国の小中学生の子どもたちを日本にお招きして、昨年、東京音大にて行われた「新曲レクチャーコンサート」において、大変お世話になった加藤洋朗先生や合唱団風花の皆さんともに「夏はきぬ」など日本の歌を3曲ほど披露しました。
意味はわからなくても、日本語の繊細な歌詞は外国のみなさんにも届いたようで、とても喜んでいただけました。
歌のあとは、美味しいご馳走をいただきながら身振り手振りでのコミュニケーション。お互いの言葉はわからなくても、何と無く通じちゃうのがすごいところ。あちこちで笑い声がおき、とても楽しくにぎやかに国際交流の時間を過ごすことが出来ましたした。
最後は名残惜しく、ハグと握手を繰り返し「いつかまた会おうね」・・・と。この子たちが大きくなったとき、世界中が平和でありますように…と願ってやみません。
関係者の皆様、ありがとうございました。
<文・写真 事務局>


平成27年7月25日(土)
千葉県こども合唱フェステバル(四街道市文化センター大ホール)

千葉県少年少女合唱連盟加盟団体が一斉に集う子ども合唱団の祭典、通称「県フェス」。県内13団体と各団のOB・OGが集まり結成された合唱団、さらにスペシャルゲストが出演。

今回は四街道にて開催。バスでみんな一緒に出発!行きの車内でも早速練習!しっかり声出しをします。
到着後は休む間もなくリハーサルに参加。午後の本番に向けみんな真剣です。

スペシャルゲストには、リトアニアから「ウグネーレ子ども合唱団」が出演!素敵な民族衣装に身を包み、素晴らしい歌声にてリトアニア民謡や日本語の歌を4曲披露してくれました!空き時間に交流を図るKCCの団員たち。メッセージカードを渡したり写真を撮ったり♪仲良くなってお菓子を交換している団員たちもいました。

KCCは、混声「WINDING ROAD」、同声♪のはらうた♪より「はるがきた」「みんながうたうてんてんのうた」の3曲を披露。
大きい団員の安定した歌声、小さい団員の可愛さ、またテンポの良い曲目と軽快な振り付け、団員たちの笑顔・・・会場からは大きな拍手とともに指笛やブラボー♪の声も飛び交い、歌い終えた団員たちも大感激でした!

毎年出演させて頂いている「県フェス」。毎回、他団体の披露するステージはもちろんですが、それ以上に大変勉強になる点が多々あります。それは、会場での聞く姿勢、楽屋裏でのマナーなど、自分たちのステージ以外の部分での姿。私たちKCCもそういった姿勢をさらに身につけ、素晴らしい合唱団を目指していきたい!と改めて感じます。

関係者の皆様、ありがとうございました。


平成27年7月11日(土)
きらめく夏の日コンサート(モラージュホール)

「きらめく夏の日コンサート」を行いました。
昨年に引き続き、みんなの知ってる歌がもりだくさん!会場参加型の季節感あふれるコンサート。
今回は、KCCのピアニスト・安久津先生ご指導のリトミック教室「ピッコリーニ」のお友達も一緒に出演してくれました。

先生方と団員たちがリハーサルをする中、親の会のお父さん・お母さんもせっせと会場準備。KCCのコンサートは、先生方・団員・親、いつもみんなで作りあげます。

本番では、小さい団員も大活躍!童謡メドレーでプラカードを持って曲紹介したり、ようかい体操第一では張り切って踊り、会場を盛り上げました!

関係者の皆さま、ご来場の皆さま、ありがとうございました。



平成27年6月21日(日)
柏市民による合唱の集い(柏市民文化会館)


昨年は諸行事と重なり残念ながら不参加でしたので、今年は2年ぶりの出演!
一曲目は、世代を超えた名曲「明日があるさ」を、元気な振り付けとともに披露。
お次は、KCC定期演奏会のフィナーレでおなじみの「HEIWAの鐘」。ハンドベルなしの今回の演出は、明るい歌声をより際立たせました。

定期演奏会後、KCCには沢山の新しい団員が増えました。今回が初舞台という団員もいっぱい!

『練習不足を心配しましたが、舞台の上で楽しそうに伸び伸びと歌う子ども達を見て、感動しました。先生方の熱心で丁寧なご指導の賜物です。有り難うございました。』
親の会・Mさん

『始まる前はとても緊張しましたが、舞台で歌い始めると緊張は解け、歌い終えると心がスッキリしました。』
小4・Mちゃん

『緊張したけど、楽しく歌えました。またみんなの前で歌いたいです。』
年中・Kちゃん

これからも、みんなで楽しく歌いましょうね♪

平成27年5月31日(日)
テレビ出演~TBSテレビ 駆け込みドクター2時間スペシャル~

5月31日(日)TBS駆け込みドクター!2時間SP(エンディング・カスカス体操)に出演しました。
皆さんもご存知の、オードリー・春日さんと一緒に元気に体操するコーナー。

2月14日に行われた撮影。2月といえば4月の定期演奏会練習の真っ只中、忙しい時期ではありましたが、先生方も団員たちも親の会も、ヤッター!とワクワクした気持ちで挑みました。
体操がメインとなっているこのコーナー。しかしKCCは合唱団・・・ということで、なんとKCCの歌声もオンエアして下さるという大変ありがたいオファーでした!

始めはテレビ撮影に緊張していた団員たちでしたが、春日さんはじめスタッフの方々のお声がけや笑顔に徐々に緊張もほぐれ、のびのびと楽しみながらの撮影となりました。
体操も歌もそれぞれ全カットや部分カット、動きだけを撮ったり歌だけを撮ったり・・・様々な形での撮影に、団員たちも気分はまるでプロ??
NGが出ても、笑顔で温かく何度もやり直しをして下さったり、撮影終了後には記念撮影もして下さったり。春日さん・スタッフの方々には、本当に感謝でした。

この度お世話になりました関係者の皆様、貴重な体験をさせて頂き、また温かくお迎えくださり、本当にありがとうございました。


平成27年5月9日(土)
定期演奏会打上げ

4月29日、大成功の元に終了した定期演奏会。団員たちが楽しみにしていた打ち上げが行われました♪

手塚先生のご挨拶からスタート! 親の会&有志の大きい団員たちが準備してくれたごちそうに、みんな大感激!

みんなどんどんおかわりもして、たーくさんあったごちそうもあっという間にカラッポに。

食事&にぎやかな談笑のあとは、お楽しみタイム!
まずは、女の子団員4名による「ゴリラーズ♡」の登場!可愛いのに面白い!お笑いアイドルのステージに大爆笑!

親の会も負けていません♪定演でも大好評だった、「サウンド・オブ・ミュージック」のパロディ劇とともに「ようかい体操第一」をお母さんたちみんなで披露!団員たちも一緒に踊って大盛り上がり♪

ビンゴゲームも白熱しました。

最後はみーんなで、「グッデイ・グッバイ」を大合唱!


食べて笑って、歌って踊って、最初から最後まで大盛り上がりの楽しい時間でした♪

さぁ!来週からまた頑張りましょう!♪

平成27年5月6日(水)
柏市民芸術祭(柏市民文化会館)

「柏市民芸術祭」に出演しました。
市立柏高校吹奏楽部・石田先生総合演出による華やかな芸術祭。KCCは毎回出演させていただいています。
第3回となる今年は、リニューアルされたばかりの柏市民文化会館にて行われました。4月29日には定期演奏会を行った場所です。

今回披露したのは二曲。定期演奏会にも出演して下さった「コール・メノーラ」の皆さんと共に歌った♪365歩のマーチでは、元気な歌声と楽しい振付で会場は盛り上がりました。混声合唱による♪WINDING ROADは、「KCCボーイズ」の迫力ある男声とのハーモニーを響かせ、こちらもたくさんの拍手を頂きました。

フィナーレでは、出演した全団体による♪かしわハッピー、♪ふるさと、♪New柏おどり、の大合唱!
開場は一体となり熱気に包まれ芸術祭は幕を閉じました。

終演後、会場の外では出演者みんなでお客様をお見送り。
団員たちも、「ありがとうございましたー!」と手を振り、最後まで皆さんに笑顔をお届けしました♪

関係者の皆様ありがとうございました。
(文・写真提供 親の会 Sさん))


第14回定期演奏会
4月29日(水・祝)
柏市民文化会館 大ホール

さぁ!いよいよこの日がやってきました!
朝9時には団員達、先生方、親の会、monacaが集合。
さらにその後も、たくさんのOG・OBが演奏会のお手伝いのために徐々に会場に集まり始めます。・・・そう、ここがKCCの素敵なところ。卒団したあとも、こうして後輩たちのステージには応援に駆けつけてくれるんです。

ステージではリハーサル、親の会は会場準備や打ち合わせに追われ、お昼もゆっくり食べる暇もなく本番のベルがなりました。
会場の外には、開場前からお客様の長い列!!!
数週間前から、招待券の問い合わせをたくさん頂いていました。
会場は、なんと4階席まで満員に!!オープニングにてMCをつとめた団員たちも、会場の熱気に押され気分もUP!練習以上の出来栄えを披露し、第14回定期演奏会の幕が上がりました。

そして迎えた本番。
難しい曲にも挑戦した大きな団員、練習では振り付けがたどたどしかった小さな団員たちも、見事な演技でした。子供たち、本当に本番ではしっかりやれるんです。

ステージラストでは、会場からブラボーの声!感動の涙を拭うお客様もいらっしゃり、終了後には「素晴らしかった!」とたくさんのお声を掛けて頂けました。

本格的に練習を始めて半年間、みんなで楽しく、時には厳しくもがんばってきた練習!!
会場いっぱいのお客様の真剣なまなざし、暖かい雰囲気に支えられ、練習した中で一番最高のステージになりました♪



ご来場の皆様、本当にありがとうございました。
今後とも柏少年少女合唱団をどうぞよろしくお願いいたします!
詳細はこちら

第14回定期演奏会~子どもたちによるミュージカル~を目前に

いよいよ本番まで2週間を切り、衣装を着ての通し稽古も行われています。
先生方はじめ、「サウンド・オブ・ミュージック」のために結成されたコールメノーラさん・OG・団員のお母さんたちによる合唱隊monacaの皆さん、そして団員たちからは、緊張と興奮が伝わります。

親の会のお母さんたちも、広報、衣装の作成や手直し、小道具作成、舞台そでや楽屋などの動きの確認、当日の係の打ち合わせなどなど・・・に追われています。


関係者総勢100名以上。思いはみんな同じです。演奏会を大成功に収めたい!!

みんなで支え合い、幕があがります。
4月29日(祝)15:00・・・・いよいよ開演です。


平成27年3月27日~3月29日
日帰り合宿
(庚塚公民館・JAいちかわ松葉町)

会場の関係により今年は日帰りとなった春合宿。日帰りといっても、宿泊合宿とほぼ変わらない長時間の練習スケジュールで行われました。
♪サウンド・オブ・ミュージック♪の演出を手掛けてくださった澤田先生も3日間ともお見えになりご指導頂きました。お忙しい中ありがとうございました。

~1日目~
春休みに入ったばかりの団員たちが続々と集合。今日から長い長~い練習がいよいよ始まります!
さっそく本日は、トラップ大佐役でゲスト出演して下さる土崎譲氏をお迎えしての練習!プロの素晴らしい歌声・動き・姿勢に、団員たちは圧倒されつつも大きな刺激を受けてさらに気合が入ります。
その頃、担当のお母さん方は団員たちの夕食準備。頑張る団員たちのため、愛情たっぷりの豚汁作り♪
みんな美味しくいただきました。



~2日目~
♪サウンド・~♪のために結成された、団員のお母さん・OG・コールメノーラさんによる合唱隊「monaca」も集合。
KCCの練習プラスmonacaの練習、並行してのご指導にお忙しい先生方に代わり、大きい団員は小さい団員たちの面倒を見たり練習中の声掛けをしたり。
先生のアシスタントとしても頑張っていました。
夜の練習後には自らミーティングの時間をもつなど、とても頼もしいお兄さんお姉さんなんです。
2日目の夕食はカレーライス!昨日に引き続きお母さん方のお手製です♪今日は小さい団員たちも残って、みーんなでワイワイ♪楽しい夕食でした。


~3日目~
午前中。KCC、monacaも合わせての全体練習。通し練習も行われました。
午後。いよいよラストのお楽しみ・レクレーションタイム、ゲーム大会!大きい団員はこのあとまだ練習がありますが、いっぱい遊んで笑って気分転換♪「人間ちえのわ」に「伝言ゲーム」、みんなほんとうに真剣に?楽しんでいました♪優勝チームには手塚先生からお菓子のプレゼントも!(負けたチームも、ちゃ~んともらえましたよ♪)


合宿は、いつもより練習時間も長く大変。でも、団員みんなの結束がより強くなるんです。子供たちを見ているとそれが本当によく伝わり、技術面はもちろんですが、得るものがとても大きいということを感じます。みんな、お疲れ様でした!
3日間ご指導くださいました先生方、ありがとうございました。

そして最後に。
オヤツや食事の準備、練習に関する雑務等、影で合宿を支えた親の会の皆さん。。本当にお疲れ様でした。


平成27年3月22日(日)
柏市平和展・派遣報告会(柏市中央公民館)

柏市平和都市宣言30周年記念平和展・派遣報告会に出演しました。
柏市青少年派遣生の中学生8名による被爆地・広島への派遣報告会。「目をそらさないで~平和な未来をつくるために~」というサブタイトルの通り、過去を語り継ぎ未来への平和を願うという思いの溢れたイベントでした。
KCCも今回、平和を願い生命への感謝を歌う曲を選曲。
オープニング後、まずは定期演奏会フィナーレでも毎度お馴染みの「HEIWAの鐘」、虫たちの生き様を通して命の大切さを歌った組曲「虫の絵本」より「セミ」を披露。
さらに派遣生8名による報告を挟みながら、「夢の葉」「広島平和の歌」
エンディングでは、未来への希望を感じさせる「レットイットゴー~ありのままで~」「WINDING ROAD」「花は咲く」
イベント趣旨に合わせた曲目と子供達の澄んだ歌声は、ご来場に皆様も感動して下さり沢山の拍手を頂きました。
派遣生の発表には、団員一同真剣に聞き入り平和について改めて考えるという素晴らしい機会を頂きました。手話を交えた演出も秀逸でした。

関係者の皆様、ご来場の皆様、ありがとうございました。



平成27年3月22日(日)
柏市平和展・派遣報告会
(柏市中央公民館)

柏市平和都市宣言30周年記念平和展・派遣報告会に出演しました。
柏市青少年派遣生の中学生8名による被爆地・広島への派遣報告会。「目をそらさないで~平和な未来をつくるために~」というサブタイトルの通り、過去を語り継ぎ未来への平和を願うという思いの溢れたイベントでした。

KCCも今回、平和を願い生命への感謝を歌う曲を選曲。
オープニング後、まずは定期演奏会フィナーレでも毎度お馴染みの「HEIWAの鐘」、虫たちの生き様を通して命の大切さを歌った組曲「虫の絵本」より「セミ」を披露。
さらに派遣生8名による報告を挟みながら、「夢の葉」「広島平和の歌」
エンディングでは、未来への希望を感じさせる「レットイットゴー~ありのままで~」「WINDING ROAD」「花は咲く」
イベント趣旨に合わせた曲目と子供達の澄んだ歌声は、ご来場に皆様も感動して下さり沢山の拍手を頂きました。
派遣生の発表には、団員一同真剣に聞き入り平和について改めて考えるという素晴らしい機会を頂きました。手話を交えた演出も秀逸でした。

関係者の皆様、ご来場の皆様、ありがとうございました。



平成27年3月15日(日)
講演会と合唱団(酒井根近隣センター)

酒井根近隣センターにて、酒井根地域ふるさと協議会主催「講演会と合唱団」に参加しました。
昨年12月の『柏市住民福祉大会』のステージを見て下さったご関係者の方よりオファーを頂きました。ご縁に感謝!
まずは大きい団員たちによる歌声でスタート。お客様たちも真剣に聴き入って下さっていました。その後小さい団員たちも登場!小さい団員たちの可愛らしいMCや一生懸命歌うに姿皆さまの頬が緩み、団員たちを温かく見守って聴いてくださってるのが伝わってきました。
名曲「365歩のマーチ」、「高原列車」や「明日があるさ」では皆様の手拍子とともに楽しい雰囲気の中で歌うことができました。
「幸せなら手を叩こう」「ふるさと」の二曲では、団員たちが舞台を降り、客席をぐるりと囲み、一緒に歌ったり手を合わせたりして会場の皆様とともに楽しめる場面もありました。
コンサート後、「上手だったね。」「定期演奏会には見に行くよ」などと何人もの方が声をかけて下さる方も!団員たちにとってさらなる活動の励みとなりました!
関係者の皆様、ご来場の皆様、ありがとうございました。(文・写真:親の会Mさん)


平成27年3月14日(土)
スプリングコンサート(柏高島屋)

柏高島屋・スプリングコンサートに出演しました。
本館2階婦人靴売場リニューアルを記念し、春の歌やお祝いの歌などを披露しました!柏駅直結の高島屋さんの玄関前でのコンサート♪席はお客様でいっぱい、通りすがりのたくさんのお客様も足を止めてお集まり下さいました。
柏高島屋さんのイベントには何度か出演させて頂いているので、担当者の方とも「お久しぶりです!」などと仲良くご挨拶を交わす団員たち。休憩時間には、お忙しいなか団員たちと談笑して下さる姿も。このようなご縁にも感謝!
今回も皆様ご存知の曲が盛りだくさんのコンサート。とっても喜んで頂けたようです。

『高原列車や明日があるさなどは、一緒に歌ってくれるお客様がたくさんいてステージで歌う私もとっても嬉しかったです!』
中1・Yちゃん

『大好きな妖怪体操第一をみんなの前で踊れて楽しかった!』
小1・Sくん



平成26年12月20日(土)
クリスマスコンサート(モラージュ柏)

モラージュ柏・モラージュホールにて、KCCクリスマスコンサートを開催しました。

本番前のリハーサルを行う団員たちの周りでは、お父さん、お母さんたちがせっせと会場準備。今年も気合いを入れて挑みました。
時間が近づくと、会場には続々とお客様が・・・用意していた席が足りず、嬉しい悲鳴。慌ててイスを用意しました!

そして本番、小さい団員のMCにてコンサートのスタートです!
毎年恒例のクリスマスソング、大きい団員のハンドベルや澄んだ歌声が響く讃美歌、小さい団員のパーカッションや可愛いダンス、大きな絵本を使ってのパフォーマンスは、会場の皆さんに喜んで頂けました。

今年大流行だった『let it go~ありのままで~』は、一緒に歌いたいお友達にも前に出てきてもらい、団員たちと共に大合唱♪ 参加してくれた子供たちも、学校や園の発表会とはまた違う雰囲気に緊張しながらも楽しんでくれ、見ていた保護者の方からは「普段はなかなかできない良い経験をさせてもらえました!」との声も頂けました。

コンサートも終盤、みんなで『きよしこの夜』を歌い始めると、会場には大きなプレゼントの袋を持ったサンタさんが登場!客席の子供たち一人一人にお菓子のプレゼントを配ってくれました♪

ラストは、これもまた今年大流行の妖怪ウォッチの『妖怪体操・第一』で締めくくり。会場のみんなで歌って踊って大盛り上がり!たくさんの笑顔に溢れたコンサートは膜を閉じました。

関係者の皆様、ご来場の皆様、ありがとうございました!




平成26年12月19日(金)
Xmasコンサート(希望の虹)

12/19、児童施設「希望の虹」にて、クリスマスコンサートを行いました。

今回は、我らが手塚先生ご指導のママさんコーラス「コール・メノーラ」さんと共に、KCCからは7人が参加しました。
平日、忙しい中でのコンサートでしたが、団員たちは元気・元気♪

クリスマスソングや、今年大流行の「let it go~ありのままで~」では、会場のみんなもノリノリ♪ 一緒に歌ってくれました。踊りながら歌ってくれる子もいて、まさに会場が一体に!本当に楽しいコンサートになりました。 帰りにはお菓子のお土産を頂きました。

関係者の皆様、ありがとうございました。

(写真提供 親の会・Oさん)



平成26年12月13日(土)
Xmasコンサートinアミュゼ柏(柏市住民福祉大会)

社会福祉協議会主催・柏市住民福祉大会に参加させて頂きました。
柏市における住民福祉に寄与された方々を表彰するとともに、地域福祉の充実と発展を願うという趣旨の元に開催されている本大会。
司会の方のゆっくりとした話し方、手話などを取り入れたステージは、まさに福祉の名に相応しい演出でした。
地元での活動を積極的に行うKCCとしては、このような大会のステージに立たせて頂いたことを大変嬉しく思います。

KCCが出演したのは第2部「アトラクション」。大会にて表彰された方々やお祝いにいらして下さっている方々へ、「Xmasコンサートinアミュゼ柏」と題して歌の贈り物をさせて頂きました。

クリスマスソングを中心に、昭和の名曲「高原列車」や「ふるさと」などなど皆さんもご存知の曲を交えながらのコンサートは、大変盛り上がりました。
ラストにはアンコールも頂き、お客様からのリクエストにもお応えしました。

関係者の皆様、ご来場の皆様、ありがとうございました。


平成26年11月1日(土)
Xmasイルミネーション点灯式(高島屋ステーションモール)

柏高島屋ステーションモール・クリスマスイルミネーション点灯式に出演しました。 昨年同様、松葉町文化祭と同日の開催。本日「二つ目」のステージです。 雨足が強かったため、今年はクリスマスツリーの下ではなくステーションモール新館・店舗前の屋根のある場所に特設ステージが作られました。
今年も、イルミネーション点灯式にピッタリの歌の数々を披露。KCCから少し早いクリスマスソングをお届けしました。 中でも今年大流行した「Let It Go~ありのままで~」は団員たちも大好きな曲。雨の中足を止めて下さったお客様も、一緒に口ずさんでいらしたり、真剣に聞き入っていらしたり・・・そんなお客様の姿がまた、団員たちのパワーになり歌声もさらに力強くなります。
クリスマスムードも高まってきた頃、いよいよイルミネーション点灯の時間がやってきました。 ちびっ子サンタに扮した小さい団員たちが、イルミネーション点灯ボタンを押すと・・・クリスマスツリーを中心に周辺のイルミネーションが一斉に点灯!それは見事な光景でした。そこで歌い始める「おめでとうクリスマス」♪ 会場の雰囲気も更に盛り上がります。
最後はアンコールの拍手もたくさんいただき、松葉町文化祭でも披露した「手のひらを太陽に・ゴスペルバージョン」で点灯式を締めくくりました。
雨の中、素晴らしいステージを提供して下さったイベント関係者の皆様、またお足元の悪い中ご来場下さったお客様、本当にありがとうございました。 たくさんの皆様に支えられていることに感謝申し上げます。

平成26年11月1日(土)
第27回松葉町文化祭・ミュージックフェスタ(松葉近隣センター)

松葉町で活動する団体による文化祭。KCCも毎年出演し、地元の方への感謝も込めて日頃の活動の成果を発表しています。
今年は学校行事と重なった団員も多く、少ない人数でのステージとなりましたが、KCCらしい元気な歌声でミュージックフェスタのトップをかざり会場を盛り上げました。

ステージは、手話も加えたゴスペルバージョン「手のひらを太陽に」からスタート!その後は小さい団員も大好きな曲、「もぐらのヒミツ」「いつだって!」、さらに来春4月29日の第14回定期演奏会で行う「ミュージカル・サウンドオブミュージック」より「私のお気に入り」を一足早く披露。会場の皆さんもご存じの「明日があるさ」では、たくさんの手拍子も聞こえ団員たちもとても楽しく歌うことが出来ました。
ラストは、アメリカ留学より一時帰国中のお兄さん団員によるソロ。
有名なカンツォーネ「サンタ・ルチア」「オー・ソレ・ミオ」で見事なテノールを披露し、会場からも大きな拍手をいただきました。

ステージを終え温かい気持ちになれた団員たち。ミュージックフェスタ出演後は、次のステージへ急いで移動!続きは『柏高島屋ステーションモール・クリスマスイルミネーション点灯式』の様子をご覧ください♪
KCCの活動をいつも暖かく見守って下さっている松葉町の皆様、普段なかなか交流できない他団体の皆様とのふれあいの場である文化祭を企画して下さる関係者の皆様には改めて御礼申し上げます。ありがとうございます。

平成26年10月28日(火)
声魂!~激突の夜~玉置浩二×2大オペラ歌手×N響トップメンバー

10月28日サントリーホールにて夢の競演を果たしてきました。 あの玉置浩二さんとオペラ歌手・大島幾雄さん澤畑恵美さん、NHK交響楽団とのスペシャルコラボに、KCCも参加させて頂くことになったのです。

KCCが出演させて頂いた曲目は「田園」「夏の終わりのハーモニー」「お祭りマンボ」の3曲。
当日リハーサルが始まりました。こんな大きな舞台に上がる機会はなかなかありませんし、プロの歌声にも圧倒!リハーサル途中にもアレンジがどんどん加えられていき『これがプロなんだ』と実感するとともに緊張で張り詰める団員たち。でも、玉置さんが拍手をしてくださったり気持ちを盛り上げてくださり、団員たちの緊張もほぐれ徐々に気分も高揚していきました。

いざ本番!交響楽団の演奏のもと玉置さんとオペラ歌手、そして合唱という異種の歌声が素晴らしいハーモニーになってホールに響き渡りました。
アンコールのあとは会場からの拍手がいつまでも鳴り止まず、「ブラボー!」の声や指笛も!

ステージを終え控え室に戻ってきた団員たちは、どの子も頬が紅潮して瞳もキラキラに輝き、達成感を湛えた表情をしていました。
『もっと歌っていたかった』『拍手が滝のようだった』『一瞬だった・・・』口々に感動を伝える団員たち。この日の感動は。団員たちの心の中にずっと残ることでしょう!

このような素晴らしいステージに携われたことに感謝いたします。関係者の皆様、ご来場の皆様、本当にありがとうございました。(文章:事務局)(写真提供:鮎川先生、親の会Mさん)


平成26年10月4日(土)~5日(日)
子ども合唱研修会(鴨川合宿)

千葉県少年少女合唱連盟主催、こども合唱研修会(鴨川合宿)に参加してきました。

今年は、手塚先生ご指導・ご引率の元、KCCからは9名の団員が参加。 学年別に分かれてのグループ練習、全体での合同練習、合唱団のピアニストによるミニコンサート、中学生以上の団員は夜のミーティングにも参加し、とても内容の濃い2日間でした。

出発前から心配されていた、台風接近の予報・・・・予定を変更して早めの帰宅となった昨年の記憶が蘇ります。
今年も心配は的中~!予定より早めの解散となりましたが、電車の遅延もなく無事に帰りつくことができ、元気にただいまー!

『初めて鴨川合宿に参加しました。他の合唱団と交流するのは初めてでしたが、みんな気さくに話してくれたので、楽しく練習が出来ました。』小5・Fちゃん
『今回の合宿は私にとって学ぶことが沢山あった合宿でした。他の団の方は、挨拶や返事など基本的なことがとても良くできていたので、KCCでもそういったことを見習っていきたいと思います!』中1・Yちゃん



平成26年9月17日(水)
テレビ朝日『超タイムショック・団体戦スペシャル』に出演

9/17放映、テレビ朝日『超タイムショック・女VS男・団体戦スペシャル』に出演しました。
番組のクイズ内、音楽の問題への出演。撮影が行われたのは、3月。この度、撮影より半年を経ての放映でした。

お話を頂いた頃は、活動報告にて前出(5月)の「レクチャーコンサート」に向けての練習の真っ最中でした。
忙しい中でのオファー、曲数もかなり多く、先生方はじめ出演対象の団員たちも驚きや喜びとともに、どこまで仕上げられるか不安でした。

しかし、そこはKCC!今できる限りの“最高”を求めるべく、臨時練習もプラスして臨んだ撮影当日。団員たちの不安と緊張を見抜いた手塚先生、いつものように明るく楽しく、場を盛り上げながら指揮をして下さいました。団員たちの気持ちも徐々にほぐれ、いつもの明るい姿をカメラに収めて頂くことができました。

KCC出演は短い時間ではありましが、このような機会を与えて下さった番組関係者の皆様、貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。

(3月の収録風景)


平成26年8月26日(水)
絵本「ひまわりのおか」朗読会(アミュゼ柏)

こども・いのち・ひかり~語りつぐ東日本大震災~「絵本『ひまわりのおか』朗読会に出演しました。東日本大震災により被災された方々の苦しみに寄り添い、命の大切さを感じる機会として開催された今回の朗読会。
津波の被害を綴った絵本『ひまわりのおか』を木村まさ子さんが朗読、他にも、被災した子供たちによる作文の朗読、プロのミュージシャンの方々による特別演奏も行われました。 震災を語りつぐことの大切さ、そして、私たちがこうして歌える幸せを感じることができる素晴らしい経験となりました。

■『被災された方のことを思って、気持ちを込めて歌いました。お客様が私たちの歌を聞いて、たくさんの拍手をしてくれたので、よかったです。』小6・H・Yちゃん

■『今回歌った「花は咲く」は、音程が難しく上手く歌えるか不安でしたが、本番は、心を込めて大切に歌ったら、皆の声も揃い今までで一番上手く歌えたと思います。私達の歌声が、震災で亡くなった子供達にも届いているといいな。』中1・H・Sちゃん

■『小1の娘が「津波で亡くなった人の為に沢山歌った」と夏休みの日記に書いていました。祈りに溢れた素晴らしい朗読会だったと思います。子どもと一緒にいられる幸せに心から感謝した1日でした。』親の会Nさん

■『震災から3年経った今も、我が子を探している方の映像をみてとても胸が痛くなりました。家族一緒に、普通の生活を送れることが幸せなんだということを、改めて考えさせられた朗読会でした。』親の会Yさん

ご来場下さった皆様、お世話になりました関係者の皆様、共演者の皆様、ありがとうございました。





平成26年7月12日(土)
「きらめく夏の日コンサートinモラージュ」

春に行われ大盛況だった、参加型のコンサートinモラージュ柏、第二弾!
今回も、童謡を中心にみんなで歌える楽しい歌の数々を披露しました。
中でも、オーストリア民謡『やまのごちそう』は、今回だけの楽しいアレンジで会場の皆さんも大盛り上がり!
その他の曲でも、会場の皆さんも一緒に楽器や手拍子を鳴らしながら歌ったり、と、歌声と共に笑い声も溢れる楽しいコンサートになりました。

関係者の皆様、ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。


平成26年5月25日(日)
『先生!こんな曲いかがですか?』(東京音楽大学J館スタジオ)
~新作合唱曲とNコン課題曲によるレクチャーコンサート~

5月25日、日曜日、池袋の東京音楽大学・J館スタジオにて行われたコンサートは、合唱団にとって初めての経験であり大変勉強になるコンサートでした。 タイトルにある通りコンクールの課題曲としていかがでしょうか・・・と、合唱に携わる先生方に合唱団が歌う新譜をお勧めするとゆう内容でした。
新譜3曲のステージでは、作曲家の先生が一曲一曲レクチャーをしてくださいました。 「金色の実」は、上田真樹先生。このステージでは、作詞家の山本瓔子先生もお言葉をくださいました。「前へ」は、加藤昌則先生 。「セミ」は、新実徳英先生。各先生方のレクチャーを受け、加藤洋朗先生の指揮のもと より深く歌を作り上げていきました。
時には難しい指導もありましたが、団員一人一人が受け止めた思いで表現していたと思います。合唱団の持ち歌披露のステージでは、大好きな歌6曲を聞いていただきました。 振り付きの歌もあり、合唱団らしいパフォーマンスを会場の皆様に見て聞いていただけたと思います。 3時間とゆう長い時間、ステージでレクチャーを受けた団員たち・・・精一杯の言葉と歌で伝えていたと思います。 このような貴重な場を与えてくださったことに感謝いたします。
加藤洋朗先生・・・遠いところ幾度も柏までおいでいただきまして、ありがとうございました。 KYCアンサンブルの皆さん・・・一緒に歌を作り上げることができまして、とても楽しい時間でした。(文・事務局)

平成26年5月6日(水)
かしわ市民芸術祭(さわやかちば県民プラザ)

かしわ市民芸術祭に出演しました。
昨年、市立柏高校吹奏楽部・石田先生プロデュースにて行われ大盛況を博した市民芸術祭の第二回公演。
今年は、さわやかちば県民プラザにて行われました。吹き抜けの中央ロビー全体を使ってのステージはまさに圧巻!!下から上までギッシリのお客様に、団員たちもビックリな様子でした。
今回は、『ドレミのうた』『いつだって』『高原列車は行く』、どの世代も楽しめる3曲を、声変わりした団員たちの男声も響く混声合唱を取り入れて披露しました。
とくに、有名な昭和の名曲『高原列車は行く』は、ご年配のお客様がご一緒に歌い手拍子をして下さり、とても喜んでくださったようでした!
フィナーレは、市立柏高校吹奏楽部の演奏のもと、全出演団体による『柏ハッピー』『明日があるさ』を大合唱。会場は一体感に包まれ、ラストまで熱気に溢れる見事なステージとなりました!


平成26年3月29日(土)
春風コンサート2014(モラージュ柏)

会場の皆さんも一緒に歌える、参加型のコンサート。
花の息吹を感じるような春の歌から、みんなが知ってる童謡のメドレー、アニメソングを披露しました。
休憩時間には、小さな団員とゲストのチーバくんが一緒に館内を回りました。
『コンサートやりまーす♪』『見にきてくださーい♪』子供たちの元気な告知に、皆さん笑顔で応えて下さいました。
本番では、チーバくんも曲紹介などのお手伝いをしながら盛り上げてくれました!
会場の皆さんも、一緒に楽しく歌ったり、楽器を鳴らしたり♪とっても楽しいコンサートになりました。
関係者の皆様、ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。





平成26年3月21日(金)~23日(日)
春合宿(手賀の丘少年自然の家)

3/21~3/23、手賀の丘少年自然の家にて、春合宿を行いました。
小学2年生以上の団員が宿泊、小学1年生以下の団員は3日目の日帰り練習に参加しました。
練習は真剣!だけど、ご飯やお風呂、ちょっと空いた時間やお部屋での休憩時間はスイッチを切り替えて、みんな元気!
こういった時間がまた、合宿の楽しみのひとつなんです。
■ 1年生以下の団員も集まる合宿最終日、午前中の練習を終え昼食をとったあとは、みんなでレクレーションタイム! 団員たちはもちろん、お父さん・お母さんも参加して、大盛り上がり!みんなでゲームを楽しみました♪

♪合宿初参加の団員に、感想を聞いてみました♪
『夜は誰と同じ部屋になるのかな?とドキドキ!1日目、部屋割りの発表があって、部屋へみんなで行きました。緊張はしたけど、仲良しのみんなと一緒だったのでとっても楽しかったです!』 (Yちゃん)
『いつもより長い練習で大変だったけど、初めてみんなと泊まってたくさんおしゃべりできたので、合唱団の5年間のなかで一番楽しかったです!』 (Hちゃん)

みんなで過ごした3日間。大変だったけど、たくさんの練習と経験をし、さらなる成果を得ることができました。




平成26年2月2日(日)
少年少女合唱団によるコーラスの祭典(千葉県文化会館 大ホール)

『少年少女合唱団によるコーラスの祭典』に出演しました。
例年、初夏に行われる『県フェス』ですが、今年は、千葉県少年少女合唱連盟20周年にあたる特別企画として、千葉県文化会館大ホールにて開催されました。 とても大きなホールに、団員たちも感動したようです。

さらに共同企画として、県内一般公募による「合唱アカデミー」を開催しました。 少年少女合唱団の子供たち、一般公募の子供たちみんなで、森田健作千葉県知事の代表曲「♪さらば涙と言おう」 を盛大に歌い上げました。
普段はステージに立つことのない一般公募の子供たちと一緒に、千葉県キャラクターのチーバくんと共演できる貴重な体験でした。
そしてKCCが今回披露したのは、「♪夢をかなえてドラえもん」と「♪HEIWAの鐘」の2曲。団員たちにも人気で、これまでにも何度か披露している曲です。 ドラえもんでは、ポンポンを持った振り付けも安定、”ドラえもんひみつ道具‘’のかけ声も元気にイキイキと歌います。HEIWAの鐘では、ハンドベルと合わせてメッセージ性のあるこの曲をさらに盛り上げ歌いました。

また今回も、他の団の個性あふれるステージや素敵な歌声、客席での聴く姿勢、どれも大変勉強になりました。 関係者の皆様、お世話になりました皆様、ありがとうございました。


平成26年1月19日(日)
流山グリーンコンサート(流山市文化会館)

流山市のNPO法人green主催『第一回・greenコンサート』に出演しました。

KCCにとって、2014年最初のコンサート!14時の開演に向け、午前中から会場入りした団員たち。まずはいつものように、お兄さん・お姉さん団員が中心となっての発声練習。
その後はお弁当タイム♪手塚先生の合図のもと、楽しい歌で”いただきま~す♪“のごあいさつ。

お昼休憩のあとは、着替えをして本番前の練習。そして、いよいよステージへ♪
地域の子供達と親御さんがたくさん集まった会場、明るい雰囲気で幕が開きました。アニメソングは、お客様も一緒に歌えるように歌詞カードをお配りし、会場みんなで大合唱♪団員たちも、ポンポンを手に元気に歌って踊ります。
さらに全国大会で歌ったブルガリアの歌を二曲披露、ラストは定期演奏会の定番、団員たちも大好きな”HEIWAの鐘“で締めくくりました。
第二部での和太鼓『は・や・と』さんたちの演奏では、団員たちも客席で大盛り上がり!素晴らしいステージを拝見させて頂きました。関係者の方々、寒い中ご来場下さった皆様、ありがとうございました。




平成25年12月20日(金)
ボランティアコンサート(希望のにじ・にじっこin柏)

12月20日、『希望の虹・にじっこin柏』にてボランティアコンサートを行いクリスマスソングを歌って来ました。
今回は、各パートから二人づづ参加し、コール・メノーラの皆さんと共演しました。 メノーラのお母さん達も一緒に赤いケープを着て、ちびっ子サンタもがんばりました。
『あわてんぼうのサンタクロース』では観客の皆さんも一緒に楽器を鳴らし、大きな絵本も楽しんでもらえたようです。 『トトロ』はみんなで一緒に歌いました。体を動かしながら歌ってくれました。 最後は記念撮影をして、お礼にお菓子を頂き団員も大喜び♪一足早いクリスマス、よい経験になりました。
(文・写真提供 親の会 Tさん)


平成25年12月15日(日)
祝25!みんなで歌おう・クリスマスコンサート(JA松葉町支店)

『祝25!みんなで歌おう・クリスマスコンサート』を開催しました。 久しぶりの自主コンサートの開催に、練習はもちろんのこと事前準備にも気合いが入ります。
開場とともに、あっという間に埋まっていく客席。たくさんのお客様を前にワクワク、お友達の姿を見つけてさらにワクワク!さぁ、いよいよ本番です!
オープニングは、『アメージンググレイス』。じっくりと聴かせる讃美歌のあとは、楽しいクリスマスソング!笑顔いっぱいの団員たちの歌声に、会場の雰囲気も徐々に盛り上がっていき 、お客様の体も自然と前に前に・・・いつのまにか、指揮を振る先生のすぐ後ろまでいっぱいに!

賛助出演して下さった、コール・メノーラさんたちは、GReeeeN『キセキ』を披露。女声バージョ ンのハーモニーは、オリジナルとは一味違い、会場の感動を誘いました。

最後は、『きよしこの夜』でコンサートを締めくくります・・・・・と、その後さらなるお楽しみが♪ ご来場の子供たちに、サンタさんからお菓子のサプライズプレゼント! みんな、喜んでくれたかな? 今回は、クリスマスソングや冬の歌の他、第13回定期演奏会でも披露したアニメソングなど、みんなが知っている、みんなが歌える歌をたくさん歌いました。 客席の皆さんも、一緒に歌ったり体を動かしたりと、会場がひとつになりみんなで楽しめるコンサートになりました!



平成25年11月2日(土)
第26回松葉町文化祭・ミュージックフェスタ(松葉近隣センター)

松葉町文化祭・ミュージックフェスタに出演しました。
松葉町で活動する団体による文化祭。KCCも毎年出演させていただいており、いつも温かく見守り応援して下さる地元の方への感謝の気持ちと日頃の活動の成果をステージにて発表しています。
今年は、小さい団員が中心の元気なステージをお送りしました。MCも小さい団員が頑張りました。
定期演奏会でも好評だった『となりのトトロ』『勇気100%』などのアニメソングと、みんなが知っている、みんなで歌える歌を元気な振り付けと共に6曲披露。
ミュージックフェスタのトップバッターを飾ったKCC、会場を盛り上げることができました。

そして・・・ミュージックフェスタ出演後は、次のステージである柏高島屋ステーションモールへ急いで移動!!
続きは、『柏高島屋ステーションモール・イルミネーション点灯式』の様子をご覧下さい♪


平成25年11月2日(土)
Xmasイルミネーション点灯式(高島屋ステーションモール)

髙島屋ステーションモール・イルミネーション点灯式に出演しました。
松葉町文化祭から急いで駆けつけ、団員たちが野外ステージに並び始めると、ポツリポツリ・・・と雨が!!
そんな中でも元気にリハーサルに取り組む団員たち。しかし雨足は徐々に強くなり、ステージは中止かも?!と思われる事態に・・・
一旦控え室に戻り、そろそろ本番!と外に出てみると、なんと!雨が上がっていました!
団員たちやイベント関係者の方々の、ステージを成功させたい気持ちが空に届いたのでしょうか?!無事、本番をむかえることができました。

6年生以上の団員による『Amazing Grace』の歌声とともにスタートした点灯式。
心に染み入る讃美歌から、楽しいクリスマスソングまで、団員たちの歌声が美しく響きます。
さぁいよいよイルミネーションの点灯です。
ちびっ子サンタに扮した小さい団員たちが、カウントダウンの掛け声に合わせ大きな点灯スイッチを押すと、周辺のイルミネーション、そして大きなクリス マスツリーに灯りがともりました。同時に、『We wish you a Merry Xmas』の歌声。更に会場は盛り上がります。それはそれは感動的なシーン。
最後はアンコールも頂き、大きな拍手とともに素敵な点灯式の幕がおりました。


お世話になりましたスタッフの皆様、そして、足元の悪い中ご覧下さったお客様、 本当にありがとうございました。

平成25年10月19日(土)~20(日)
子ども合唱研修会(鴨川合宿)

今年も、千葉県少年少女合唱連盟主催・子ども合唱研修会(鴨川合宿)に参加してきました。
半分は旅行気分?と、他の合唱団の仲間たちと歌える機会を前にワクワクしながら出発!
【1日目】
全団体が集まり、オリエンテーション。今年はどの団も、大きい団員が少なかったようです。
そんな中、KCCも中学生団員が中心になり全体を引っ張っていきました。
【2日目】
出発前から心配だったお天気ですが、予報通り( ; ; )・・・朝から大雨大風に見舞われ、房総ではあちこちで電車がストップ!!合宿も、午後2時の終了を待たず午前中での解散となりました。
忙しいなか引率して下さった鮎川先生、川畑先生が、電車の指定乗車券の払い戻しや高速バスへの誘導をして下さり、無事、柏へ到着しました。
大変な2日間ではありましたが、中学生団員の頑張りや他の団との練習は、団員一人ひとりにとって得るものも大きく、思い出深い合宿となりました。お疲れ様でした。



平成25年10月6日(日)
秋のつどい(松葉近隣センター)

松葉町地域ふるさと協議会主催の『秋のつどい』に参加しました。
ご招待した敬老の方々と松葉町にて活動する団体が、ともに楽しい時間を過ごしました。
初めて行われるイベントということで、どんな雰囲気なのかとちょっとドキドキの団員たちでしたが、 主催者さん方や客席の方々の暖かい声がけやまなざしに包まれ、いつも通りの笑顔で、全七曲を披露することができました。
『ふるさと』『もみじ』『むらまつり』は、客席のみなさんも一緒に大合唱♪とても盛り上がりました。
『手のひらを太陽に』では、コール・メノーラさんたちとのスペシャルコラボ!
手塚先生のご指導のもと、松葉町を拠点に置いて活動するKCCとコール・メノーラさんの共演は”地元イベントならでは”です。
コール・メノーラさんのステージもとっても華麗でした♪
ステージの後は、主催者さんがご用意して下さったお菓子を頂き、みんなまたまた笑顔(^o^)
とても楽しい一日でした。
ありがとうございました!




平成25年8月3(土)~4日(日)
全国こどもコーラスフェステバル(昭和女子大学・人見記念講堂)

8月3日・4日、『2013 こどもコーラスフェスティバル全国大会』に参加しました。 今年の会場は、昭和女子大学・人見記念講堂。三軒茶屋までの道のり、大きい団員が小さな団員の手をひく…KCC恒例の風景(^^)


<一日目(3日)・アトリエ>

会場到着後、他の合唱団の皆さんへのご挨拶を終え昼食をとったあとは、いよいよ!16の参加団体が講堂に集合し開会式!!先日の『柏まつり』でもご一緒させて頂いた”ひなたなほこ”さんの♪かしわシワ♪のワンフレーズをKCCバージョンにアレンジしPRさせて頂きました。
KCCは、茨城県・かしま少年少女合唱団「虹kids」、岐阜県・大垣少年少女合唱団の皆さんともに、戸崎文葉先生のアトリエに参加しました。課題曲は「五月の風船・友情のうた・そりに乗る雪遊び」。アトリエ中、戸崎先生から「水を持ってきてください…」の連絡が。引率のお母さんからペットボトルを受け取る団員たち。ブレインジムインストラクターの戸崎先生。お水を使うのは発声方なのか、呼吸方なのか?興味津々・・・「こまめに水を飲みましょ~!」でした(^^;
アトリエ後は、差し入れのパンと飲み物でひと休み。その後、手塚先生から「1時間だけ練習をして帰りましょ~」のお言葉。三軒茶屋近くのスタジオにて練習後、帰路につきました。

<二日目(4日)・フェステバル>
フェステバル当日、まずはアトリエ指導。その後、アメリカからの参加団体「ヤング・ピープルズ・コーラス・オブ・ニューヨーク・シティ」で指揮をされるクリスチャン・グラセス先生によるオープンシンキング。呼吸法・発声方がとにかくユニーク!!背伸びをしたり腕を動かしたり、体をほぐすストレッチなどなど・・・会場の合唱団員やお客様がクリスチャン・グラセス先生の世界に引き込まれていきます。

そして本番・・・本番前、女子はもちろん、今回は男子も前髪をアップ!慣れないヘアセットに、初めは抵抗を隠せない表情でしたが、出来上がってみるとスッキリとしていてみんなとってもカッコいい!
”柏少年少女合唱団”の名前が呼ばれ、オレンジ団Tシャツを着た全団員がステージへ。(直後の団紹介における、司会者からの問い掛けに対する団員(高校生)の当意即妙の受け応えは素晴らしいものでした。)

手塚先生の指揮♪阿久津先生のピアノ♪活き活きとした笑顔♪・・・透き通った声で「てんとうむし」「せみ」を歌いあげました♪♪♪(途中、なんと会場から自然と手拍子が!!さらに最後のキメポーズを取ると「ブラボー!!!」の声も)・・・聴いている私たちはもちろん、ステージの団員たちにとっても本当に感激のステージとなりました!(^^)!

全国大会出場にともない、演出家・澤田先生には、振り付けをご指導頂きました。KCCらしさを引き出すステキな振り付けは大好評でした。
さらに、「てんとうむし」「せみ」の作者である作曲家・吉岡先生にもご指導いただくことができ、この歌が大好きな団員たちにとってはとても励みになり、貴重な経験となりました。改めましてお礼申し上げます。


最後に全日本合唱連盟の皆様、人見記念講堂関係者の皆様、参加された合唱団の皆様。大変お世話になりました。ありがとうございました。
(文・写真提供:事務局)

平成25年7月28日(日)
柏まつり出演(東口特設ステージ)

お天気にも恵まれた柏まつり2日目。何度かご一緒させて頂いている、『ひななっちゃん』こと”ひなた なほこ”さんと共に、柏商工会議所・青年部さん主催の東口特設ステージに出演しました。

まずは、中央公民館でのリハーサル。ひななっちゃんとの息もピッタリです。

この季節の野外ステージは暑さも半端ではありません、体調を崩さないように水分補給も万全にして本番ステージへGO!

会場には、たくさんの人!人! 皆さんが喜んで下さるステージにしたい!と、団員たちも気合十分で挑みます。 本番でのひななっちゃんの笑顔は、本当に素敵!一緒に歌う団員も笑顔と元気は得意です。短い時間でしたが、会場の皆さんまでもが一緒に歌い、手拍子と笑顔に包まれ、とても明るく楽しいステージになりました。


暑い!暑い!ホントに暑~い!本番終了後、ステージがんばったあとはかき氷が食べた~い!という声が・・・。

(写真提供:Oさん・事務局)


平成25年7月21日(日)
千葉県こども合唱フェステバル

県内の多数の少年少女合唱団が集まる「千葉県こども合唱フェスティバル」に参加いたしました。今年の会場は、お隣の松戸市、森のホール21。

リハーサルでの発声練習は、いつものように大きい団員が小さい団員の発声をチェック!先生方の指導をお手伝います。

本番では、鮎川先生の指揮のもと、柏らしい素敵なステージを披露。元気な笑顔が最高!大きい団員を中心に安定した歌声を響かせることができました。

また、他の合唱団の個性豊かなステージや、客席における傾聴する姿勢などは、同年代として良い刺激になると同時に、大変勉強になり貴重な一日を過ごすことができました。

平成25年6月9日(日)
柏市民による合唱の集い(第32回)

伝統ある『柏市民による合唱のつどい(第32回)』に参加しました。
柏市内で活動する合唱団約46組が参加する大イベントです。

披露したのは、なつまつり、ぎんいろじかん、夢をかなえてドラえもん、の三曲。始めは、今回が初披露の二曲。しっかりとした歌声を響かせます。
ラストの「夢をかなえてドラえもん」は、定期演奏会でも歌った曲。振り付けもバッチリな団員たち、堂々とした姿でのステージに会場も盛り上がりました。 少年少女合唱団の持ち味が生きる素敵なステージに、会場の方からも沢山の拍手を頂きました。

<リハーサル>

平成25年5月18日(土)
テレビ撮影・収録(おはスタ・テレビ東京)

テレビ東京の『おはスタ』の撮影・収録が行われました。『おはスタ』の出演は2回目です。
最初に団服で”勇気100%”。その後は、私服に着替えていつもの発声練習を披露。カメラ位置を変えながら、同じ歌を何度も歌いました。

「カメラを見ないで先生を見てね!」とスタッフさん。大きいカメラ3台が、行ったり、来たり、そして止まったり…。顔の前を通過するたびにド キドキしました。「オッケーです!!」の 声が聞こえるまでは気がぬけませんでしたが、ピカイチの笑顔で歌うことができました♪

歌の後はグループごとに分かれて発声方法についてのインタビュー。そして無事終了!
放送日時は、Facebook・ホームページにてお知らせ致します♪みなさんお楽しみに(^^) 
(文・写真 親の会・Oさん)






平成25年5月11日(土)
定期演奏会の打上げ

4月14日、大成功の元に終了した定期演奏会。今日、団員たちが楽しみにしていた打ち上げが行われました♪特別出演(バイオリン)して頂いた小林さんも参加して下さいました!
お母さん方は、朝から準備に大忙し!でもそんな時間も楽しかったりします♪

乾杯!!の掛け声と共に、スタート♪

親も子も、先生方も小林さんも、みんなが和気あいあい、賑やかで楽しい時間です。

料理・談笑のあとは、先生方によるジャンケン大会!勝者には嬉しい景品も・・・


最後は、全員で大合唱!!小林さんも一緒に踊ってくださいました♪

平成25年5月6日(月)
かしわ市民芸術祭 ~柏市民文化会館 大ホール~

かしわ市民芸術祭に参加しました。市立柏高校・石田先生プロデュース。構想10年を経て実現した芸術祭。その記念すべき第一回に、こうして参加させて頂きましたことを大変ありがたく思います。

出演者総勢800人。前日と当日の開演前に大規模なリハーサルが行われ、圧倒されつつも気合い十分の団員たち。そして迎えた本番。どの団体も素晴らしい演奏とパフォーマンス!私たち合唱団も少年少女合唱団らしい澄んだ歌声と元気いっぱいのステージを皆さんにお届けし、沢山の拍手を頂きました(^^)/

フィナーレは、全団体による全体演奏。パワフルかつ洗練された演奏に会場は感動の渦。終演後もさらなる感動が・・・会場の外には、お客様をお見送りするために出演者の皆さんがずらり!合唱団も歌と笑顔でお見送り♪ 最後の最後まで楽しめる、素晴らしい芸術祭でした。


平成25年4月20日(土)
体験レッスン・見学♪ ~松葉近隣センター 2F多目的ホール~



先週の土曜日に行われた定期演奏会直後から沢山のお問い合わせや体験レッスンのお申し込みを頂きました♪こんなに嬉しいことはありません。早速今日4名のお友達が体験レッスンに参加してくれました♪ 合唱団では体験レッスン、見学随時受け付けております。また合唱団のことが詳しく書かれておりますパンフレットもございます。練習場所、時間がたまに変更になる場合がございますので、お問い合わせの上お越しください。


平成25年4月14日(日)
創立25周年記念定期演奏会 無事に終わりました♪
~柏市民文化会館 大ホール~


快晴の日曜日♪とうとうこの日がやってきました♪
朝9時に団員達、先生方、親の会が集合♪
団員たちはリハーサル、親の会は会場準備に追われて、お昼もゆっくり食べる暇もなく本番のベルがなりました。
会場の外には、開場前から演奏会を観に来てくださった方の長い列!!!
数週間前から、招待券の問い合わせをたくさん頂いていました。
4階の控え室からこっそりお客様の長い列を見た団員達のテンションはどんどんあがっていきました!!!
本格的に練習を始めて半年間、みんなで楽しく、時には厳しくもがんばってきた練習!!
会場いっぱいのお客さんに暖かい雰囲気に支えられ、練習した中で一番最高のステージになりました♪
会場まで足を運んでくださいましたみなさま、本当にありがとうございました。

当日会場には、卒団生、休団生、親の会OB,合唱団のお母さん的存在の”コール・メノーラ”など、沢山の方々にお手伝いいただきました。定期演奏会のもうひとつの楽しみはそんなOB、OGに会えること♪
赤ちゃんを連れてくるOG,もうすぐママになるOG,素敵な男性になったOB・・・・などなど。
先生や団員達を囲んで再開を喜んでいました。

そして、演奏会の後、今日で遠くにお引越ししてしまう団員とのお別れ会が、行われました。先生方や団員達から記念品を受け取る団員の目には大粒の涙があふれていて、みんなの涙を誘いました。
この演奏会を最後に、卒団する新社会人団員もいます。18年間合唱団で歌ってきたお姉さん団員も顔をグシャグシャにしてみんなとの別れを惜しんでいました。
  
そして、そんな中、早くも次回の練習の体験レッスン希望の方からのメールが着ていいました。

3週間後に同じここ大ホールで柏市民芸術祭に参加させていただく団員達♪
さっ、気持ちを切り替えて練習再開です♪
今回の演奏会で”柏少年少女合唱団”をさらに沢山の方々に知って頂きました。
これからも、柏少年少女合唱団をよろしくお願いいたします。
(ステージの詳しい様子はこちら♪

平成25年4月6日(土)7日(日)
創立25周年記念定期演奏会 練習風景③:通し稽古
~JA市川松葉町支店・沼南公民館~

いよいよ本番まで1週間と迫った週末、衣装を着ての通し稽古が行われました。
親の会のお母さん達も舞台袖での着替え場所などの確認、小道具作成、衣装の手直し、当日の係りの打ち合わせなどに追われています。
関係者総勢100名以上の演奏会への思いはみんな同じです。
当日は卒団生、休団生、そしてそのお母さん達、コール・メノーラの団員の方々・・・・いろいろな方々に支えていただき、幕があがります。
4月14日14:00・・・いよいよ開演です。
  
 
  

平成25年3月22日(金)~25日(日)
春合宿 ~千葉県立手賀の丘少年自然の家~

毎年恒例の春合宿が2泊3日で行われました。

今年は定期演奏会直前合宿!!あと3週間後に迫った創立25周年記念定期演奏会に向けての3日間朝9時から夜9時まで練習が行われました。宿泊で参加するのは小学2年生以上の団員、小学1年生以下の団員は日帰りで半日づつ参加しました。練習は真剣だけど、ご飯やお風呂、ちょっと空いた時間のお部屋での休憩時間はスイッチを切り替えて、みんな元気!元気! あまりの楽しさに初日、なかなか寝付けない小学生団員。さすがに二日目の夜はお布団に入るとすぐに夢の中♪ スースー寝息をたてていました(苦笑)
みんなで過ごした3日間、練習は大変だったけど、しっかりと成果が感じられたと思います。練習以外でも一緒に笑って、食べて、お風呂に入って・・・・♪ 演奏会に向けて一回り成長し、さらに団結した団員達。
そんな団員達の成長がお客様に感じていただけるステージになるといいですね♪
先生方、担当のお母さん達、団員のみんな! お疲れ様でした♪ 
   
 

平成25年3月8日(金)
中国大使館国際婦人ディー記念パーティー ~中国大使館~

中国大使館で行われた国際婦人デー記念パーティーに招待された合唱団。
小5以上の団員24名が団を代表して先生方、揚琴演奏家鄭宇氏と一緒にパーティーに参加しました。

柏駅から電車で六本木に向かった団員達。辺りがすっかり暗くなった時間に六本木駅の降り立つと、あまり見慣れないたくさんのネオンにちょっと興奮気味~!!駅から大使館までの道のりにはTVでよく観る六本木ヒルズがあり、さらにテンションがあがっていきます♪
大使館内のパーティー会場では、たくさんのゲストとともにとても盛大に行われていました。
団員達も鄭宇さんと一緒に昨年中国で披露してきた
”大海阿、故郷””世界に一つだけの花(中国語バージョン)”
”歌声与微笑”の3曲を歌いました。会場の方々が手拍子に、とても気持ちよく歌うことができました。
歌のあとに「ステキでしたね♪」と声をかけてくださる方もいらっしゃいました。
  
無事に歌い終わった後は、中国武術を見せてくれた子供たちとも仲良くなって記念写真をしたり、美味しい肉まんと春巻きなどの中華料理を頬張ったりと団員達は楽しい時間を過ごしました。
あとから聞くと会場には安倍首相夫人、デビ夫人もいらっしゃたそうです!!
  
柏駅に戻ってきたのが22時過ぎ。ちょっと疲れたけど、貴重な体験をしました♪
大使館関係者の皆様、鄭宇さん、たいへんお世話になりました。ありがとうございました。

平成25年2月16日(日)
創立25周年記念定期演奏会 練習風景②:激励カレーの日
~JA市川松葉町支店~

定演練習で団員たちが楽しみにしているカレーの日♪前日から調理師のお母さんが仕込みをして甘口、辛口の2種類のカレーを作ってくれました。午前の練習中、カレーがたくさん入った鍋が届けられると、部屋中にカレーのにおいが立ち込めて”おなかすいた~・・・”なんていう声も聞かれました。
午前の練習が終わるころ、午後から練習に参加する小さい団員も続々到着。
いよいよカレーライスの時間です♪まずは小さい団員が家から持ってきたご飯の上にカレーライスをかけてもらい、
団からのお菓子とジュースも貰います。ビニールシートに座ったり、いすに座ったり・・・・・お母さんや弟、妹と食べたりお姉さん団員と食べたり・・・。まるで大家族のお食事風景のよう♪

  
口のかなが辛くなったあとは、差し入れの甘いお菓子を頂き、おなかいっぱい♪
先生が、「このカレーライスを食べた子は定演でがんばれるんだよ!」と!
部屋の隅では、お母さん達もカレーライスを頂き、裏方の仕事のために元気を貰います!!
さっ、おなかがいっぱいのなったら早速午後の練習開始!眠くなってしまう小さな団員もいましたが、それもまた可愛い♪そんな元気で~愉快で~可愛い~団員達のステージをお楽しみに♪
 


平成25年1月19日(土)20日(日)
創立25周年記念定期演奏会 練習風景① ~松葉近隣センタ~

年明けから本格的に演出家澤田康子先生の振付練習が始まってます。同時に日曜練習も行われるようになりました。今週は大学生団員が忙しい中全員参加。振り付けをみたり、音を確認してくれたり、音が取れない小さい団員のとなりで一緒に歌ったり・・・・。先生がたくさん増えた感じで空気もちょっといつもと違います。
親の会も定例会で各担当のお母さん達の進捗報告が行われたり、衣装担当からそれぞれの役の衣装のイメージが伝えられました。また3月に行われる合宿の説明も。本番まであと3ヶ月をきりました!!

 


平成25年1月5日(土)
ひなたなおこ手つなぎワンマンライブ 友だちラブソング
~アミュゼ柏 クリスタルホール~

『ひなたなほこ手つなぎワンマンライブ』に、ゲスト参加させて頂きました。
赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃん・・幅広い年齢層の客様が会場いっぱい!
客席に座っていた団員達も
歌あり演技ありの素敵なステージにすっかり夢中になっていました。
合唱団はライブのラストを飾る歌『かしわシワ』に手話つきで参加させていただきました。
これは、昨年12月に行われ、合唱団も参加させていただいた”柏市PR大作戦・リップダブ”のテーマ曲。

団員達は客席通路に並んで、ステージ上のひななっちゃん、バンドの方々と一緒に歌い、会場はとても楽しい雰囲気で盛り上がりました。素敵なステージに参加させて頂きひなたなおこさん、関係者のみなさまありがとうございました!
可愛いお土産も頂きました♪
 平成25年はステージからスタートした合唱団。今年もいい年になりそうです♪
(写真・文:親の会 広報 Tさん  写真提供:親の会 Sさん)(写真はリハーサル風景です)
活動報告写真  


柏少年少女合唱団

代表:手塚ナツ子
   ℡&fax:04-7132-5609

親の会事務局代表:下出
   ℡:04-7166-7343

Mail:contact@kashiwa-children1987.com

メールアドレス: contact@kashiwa-children1987.com サイト: http://kashiwa-children1987.com/index.html 団代表:手塚 0471325609 事務局代表:中川 0471756337


柏少年少女合唱団
(Kashiwa Children's Choir)


Facebookページも宣伝


PC版