本文へスキップ

第14回定期演奏会

第14回定期演奏会
〜こどもたちによるミュージカル〜「サウンド・オブ・ミュージック」
平成27年4月29日 開場14:30 開演15:00
柏市民文化会館 大ホール

前回の定期演奏会から、あっという間に2年が経ち、14回目の定期演奏会を迎えることができました。



15:00・・・秋山柏市長からご挨拶を頂戴しいよいよ開幕です。

第T部 サウンド・オブ・ミュージック
ゲストにテノール歌手・土崎譲氏(トラップ大佐役)をお迎えし、澤田康子先生による演出のもと世界的に有名なミュージカルを披露。また、この日のために、コール・メノーラ、OG、団員のお母さんたちで修道女合唱隊「monaca」を結成。 ヒロイン・マリアをはじめとする子供たちの演技や誰もが聞いたことのある劇中歌の数々は、会場の皆様にも感動して頂けました。
第U部 グッドソング&ベストソング
児童のための合唱組曲「虫の絵本」より♪テントウムシ♪ガガンボ♪セミ同声合唱のための♪金色の実♪前へ。
一昨年出場した「全国こどもコーラスフェスティバル」、昨年の「新作合唱曲とNコン課題曲によるレクチャーコンサート」にて歌った5曲を披露。
本格的な合唱曲にて、団員たちの澄んだ歌声を惜しみなく表現できました。

第V部 コーラス・ア・ラ・カルト
小さい団員から大きい団員まで、それぞれの持ち味が生きる合唱曲の数々を披露。
大流行した「レットイットゴー〜ありのままで〜」「ようかい体操第一」「WINDING ROAD」ほか、ブルガリアの歌にも挑戦しました。
ラストの「花は咲く」では、会場が感動に包まれ、涙を流されるお客様も多くいらっしゃいました。
フィナーレでは「ブラボー!」の声!

終演後は、外の広場にてお帰りになるお客様を歌でお見送り♪
お客様も足を止め、手拍子とともに最後まで聞き入って下さいました。
最後の最後まで、お客様に喜んで頂きたい!団員たちの思いが伝わった瞬間でした。

(写真提供:神田和泉町写真館)