本文へスキップ

創立25周年記念定期演奏会

創立25周年記念定期演奏会
〜こどもたちによるミュージカル〜「魔法のバイオリン」
平成25年4月14日 開場13:30 開演14:00
柏市民文化会館 大ホール

柏少年少女合唱団が25歳になった記念の演奏会。
2年毎春に行っている演奏会も今回で13回目♪になりました。
開場30分前になると、会館前には開場待つ方の長い列!!
こんなに沢山の方にお越しいただき、団員達はもちろん、
当日スタッフとして働いている親の会もテンションが
あがっていきました!!

 

14:00・・・・いよいよ幕があがりました。


第1部 アニソン・ファンタジー
トトロ、どらえもん、新世紀エヴァンゲリオンなど
団員達も大好きな人気アニメのテーマ曲を歌いました。



バイオリン独奏
今年東京藝術大学に入学され、将来嘱望される柏市在住バイオリニスト小林壱成さんの
素敵な演奏を安久津先生のピアノと供に聴かせていただきました。


第2部 魔法のバイオリン・・・少年少女合唱による物語
〜グリム童話「イバラの中のユダヤ人」より〜
今回も澤田康子先生の演出により定演恒例の団員によるミュージカルを
ゲスト・バイオリニスト小林壱成さんのすばらしい演奏と、澤田先生によるユーモラスな演技でお見せしました。
今回は貧しい少年ルーカスが魔法のバイオリンを手に知恵と勇気で困難を切り開いていくお話です。
元気なルーカス、コミカルな泥棒、可愛いナレーター、可愛いけどりりしい役人、可愛い小鳥さんなどなど
みんなが一役もらって挑んだミュージカル。
沢山の拍手を頂きました♪

ごあいさつ 〜25周年を記念して〜

お忙しい中、柏市長秋山氏にお越しいただきました。
休憩時間のお楽しみコーナーでも快くお手伝いいただきました。


第3部 中国演奏旅行
昨年3月いった中国演奏旅行で大好評を博した楽曲を歌いました。
日本の歌はもちろん、中国の歌も一生懸命練習した中国語で歌いました。



第4部 すきなうた
団員たちの大好きな歌を集めて歌いました。
まず、はじめに中1までの団員が安久津先生の指揮で”ひなたぼっこ””しっぽバイバイ”を、
AKB48の”風が吹いている”では団員で結成したウィンドダンサーズがダンスを披露しました。
この日のためにみんなよりも早く集合したり、休憩時間も教えあったり、確認したりと一生懸命練習をしてきました。
最後のゆずの”栄光の架け橋”はいろいろなコンサートで歌ったときに、観てくださっていたお客に感動していただけた、団員達もとても好きな曲です。


第一部から始まったステージも会場いっぱいのお客様の拍手、暖かいまなざしの支えられ、
団員たちにとってあっという間の時間だったと思います。

終演後、お帰りになるお客様に歌でお見送りをする団員達♪
定期演奏会の恒例となりました。
もっと聴いて頂きたい、もっと聴きたいと思う団員達とお客様でロビーの賑わいは、
長い間続いていました。


お天気にも恵まれた日曜日。
沢山のお客様にご来場いただき本当にありがとうございました。
これからも合唱団は元気に明るく楽しくみんなで歌を歌っていきます。
どうぞ応援よろしくお願いいたします。

(写真提供:菅谷写真事務所)