本文へスキップ

第12回定期演奏会

第12回定期演奏会
コーラスファンタジー うみのたんぽぽ
平成23年11月23日(祝) 開場14:30 開演15:00
柏市民文化会館 大ホール

東日本大震災の影響で、延期されていた第12回定期演奏会が行われました。
秋晴れのぽかぽか陽気の1日、たくさんのお客さんに御来場いただきました。
 
歌はいいなぁ〜・・・元気になれるんだよ♪
柏から元気を発信!!という意気込み、そしてみんなで歌えることに感謝をした定期演奏会でした。
開演前、ロビーではチャリティー販売を行い、団のシンボルである”鳩”を鮎川先生が、
デザインしたTシャツ、クリアーファイル、ジャンバーを販売。

またいつも定期演奏会の看板、チラシ、パンフレットのデザインをしてくださっている、
元団員(現在アメリカにて留学中♪)のお母様である寺澤美晴さんが描いた犬や猫ちゃんたちの絵も販売。あっという間に売り切れてしました。
売り上げはすべて『こどもの音楽再生基金』を通して被災地の子供たちの音楽活動の為に使われます。


第T部:「コーラス リレー」
2009年から20011年にかけて出演したステージ・コンクールの中から
団員のお気に入りの曲を選び歌いました。


友情出演 柏第一小学校歌唱部

私たちと一緒に柏の元気!に力を貸すよ!!と参加してくださった、
柏第一小学校歌唱部のお友達。3曲歌ってくださいました。

第U部:コーラスファンタジー 海のたんぽぽ
14年前、団員達をモデルに子供たちへの願いを込めて
手塚ナツ子先生がストーリーを考えた作品が、今回澤田康子先生の演出で再演されました。
14年前にも出演していた大学生団員5名も、
今日は小さい団員をサポートする妖精そして、重要な怖〜い!!役で出演してくれています。
そんなお姉さんたちはいまや団員達の憧れ的存在♪です。

そして、今回も衣装のほとんどが親の会の手作り。
前回の定期演奏会でしようした衣装、小道具を再利用するなど、
いろいろ工夫して、澤田先生のイメージに合うように作成しました。

第V部:絆 〜We are with you〜
2011年夏、紀尾井ホールでの復興支援チャリティーコンサートを企画した、
中国音楽家 鄭 宇氏。私たち合唱団も参加させていただきました。
今回、特別にこの定演に出演してくださることになり、
楊琴の音色に乗せ、今一度被災された方々への祈りを込めて演奏してくださいました。

第W部:コーラス アラウンド ザ ワールド
最後のステージは歌で世界を旅して頂きました。
アメリカから始まり、オーストリアまで。
澤田康子先生演出の振り付き、踊りありの楽しいステージをお楽しみ頂きました。

そして、フィナーレ・・・団員達が一番大好き、お沖縄のシンガーソングライター中里幸弘さんの
『平和の鐘』、最後の曲はお決まりの『夢の葉』。今日は大学生5人のソリ・・・綺麗な歌声でした。
柏第一小学校歌唱部のみなさんもフィナーレで再登場。
みんなで歌った『グッディ グッバイ』
アンコールは『Heart to Heart』を客席におりてお客さんのそばで歌い、終演となりました。

*************************************************************************

延期してから一時定期演奏会の練習が中断。そして8月に練習再開。待ちに待った本番当日♪
練習は大変な時もありました。
でも歌が大好き、合唱団が、先生方が、仲間が大好き♪だから、一緒に練習がんばりました。
そんな、団員達の”歌が好き!”な気持ちが舞台いっぱいに散りばめられた演奏会だったと思います。
またひとまわり成長した合唱団。
そんな私たちを、どうかこれからも見守ってください♪

今日は、会場まで足を運んでくださった皆様、
本当にありがとうございました。


柏少年少女合唱団 団員・指導者・親の会 一同