本文へスキップ

活動報告report

平成27年12月19日(土)
happy・ハッピー クリスマスコンサート(モラージュ柏)

毎年恒例、KCCクリスマスコンサートを開催しました。

今年の会場も昨年同様モラージュ柏・モラージュホール。
時間が近づくと、会場には続々とお客様が・・・あっという間に会場は満員に!
小さい団員のパーカッションや大きな絵本を使ってのパフォーマンスで会場は盛り上がり・・・さらに、大きい団員のハンドベルや美しい歌声が響く讃美歌は秀逸で、会場の皆さんに喜んで頂けました。

この日のために振り付けを頑張ったチビッ子サンタに扮する小さい団員たちも、ダンスをバッチリ披露!元気な笑顔で歌うことができました。

昨年はお客様として会場で観覧、その後入団し今年は団員として出演!という団員のママは・・・
「客席側から観るのと違って、いざ我が子が出るとなるとこちらも緊張するものですね!客席が近い舞台でしたが、堂々と歌えていて安心しました。」(親の会・Sさん)

コンサートも終盤、みんなで『きよしこの夜』を歌い始めると、会場には大きなプレゼントの袋を持ったサンタさんが登場!客席の子供たち一人一人にお菓子のプレゼントを配ってくれました♪

関係者の皆様、ご来場の皆様、ありがとうございました!




平成27年12月11日(金)
児童施設「希望の虹」・クリスマスコンサート

「コール・メノーラ」さん15名と、KCC7名が参加して、クリスマスコンサートを行いました。
クリスマスソング6曲をはじめ全部で11曲を歌いました♪
体を揺らしたり手拍子してくれる子、一緒に歌ってくれる子もいて、皆さんと楽しく優しい時間を過ごすことができました。
最後には、希望の虹のお友達からKCCのみんなにプレゼントも頂きました!
関係者の皆さま、ありがとございました。
(文章・写真 親の会Oさん)



平成27年11月1日(日)
Xmasイルミネーション点灯式(柏高島屋ステーションモール)

柏高島屋ステーションモール・クリスマスイルミネーション点灯式に出演しました。
昨年に続き、イベントに呼んで下さった関係者の皆様、ありがとうございました。

今年も昨年同様、イルミネーション点灯式にピッタリの歌の数々をたっぷりと披露。KCCから少し早いクリスマスをお届けしました。
大きい団員によるハンドベル演奏「きらきら星」、イタリアのカッチーニ作曲「アヴェ・マリア」で点灯式がスタート。その後も澄んだ歌声で賛美歌を歌い上げました。
「ジングルベル」が始まると、可愛いチビッコサンタと雪の精に扮した小さい団員たちが登場!
ここからは団員みんなで楽しいXmasソングをたっぷりとお届け。会場の皆さまも一緒に歌ってくださり楽しい雰囲気に包まれました。

クリスマスムードも高まってきた頃、いよいよイルミネーション点灯の時間がやってきました。 小さい団員たちが、イルミネーション点灯ボタンを押すと・・・クリスマスツリーを中心に周辺のイルミネーションが一斉に点灯!辺りが一気に輝きだし・・・そこで歌い始める「おめでとうクリスマス」♪ 会場の雰囲気も更に盛り上がります。
ラストにはアンコールの拍手をたくさんいただき、今回初披露となる「銀河鉄道999」を歌わせて頂きました。

ご来場の皆さま、関係者の皆さまに笑顔のXmasが訪れますように・・・KCCより感謝の気持ちを込めて、Merry Xmas!




平成27年11月1日(日)
柏高島屋開店記念イベント(柏高島屋)

柏高島屋開店記念ウィークス・記念イベントに出演しました。
柏駅西口にかまえる大きな百貨店。その正面にて行われる記念イベントということで、開演前からすでに多数のお客様がお集まりでした。

今回は、3年生以上の団員たちが参加。いつもは小さい団員がつとめることが多いMCも、大きい団員が担当・・・久々のMCにちょっと緊張気味だったかな?

いざ曲が始まると、さすがの安定感。しっかりと聴かせる歌声を披露。
その歌声に、急ぐ足を止めて聞き入ってくださる方もたくさんいらっしゃいました。

選曲は6曲、様々な年代の方が口ずさめるような名曲ばかり。中でも「高原列車は行く」は、メロディの男声パートが活きた仕上がりに。一緒に歌ってくださる方も多くいらっしゃり、皆さまに喜んで頂けました!

関係者の皆さま、ご来場の皆さま、ありがとうございました。





平成27年10月31日(土)
松葉町文化祭(松葉近隣センター体育館)

毎年秋に行なわれるKCCのホーム・松葉町の文化祭。今年もそのプログラムのひとつ、ミュージックフェスタに出演させて頂きました。

今回は、小さい団員たちの可愛い振り付けも見どころのひとつ・・・アットホームなステージに相応しい4曲を選曲!

コール・メノーラとのステージでは、「アンパンマンのマーチ」「365歩のマーチ」を披露。
子どもたちの元気な歌声をコール・メノーラの歌声が包み込むような、そんな素敵なコラボになりました。

その後、他の参加団体の方々も前へ。手塚先生の指揮のもと、出演者もお客様もみ~んなで全体合唱!
会場の歌声・手拍子・楽器の演奏がひとつになり、みんな笑顔・・・・このようなあたたかい町で大好きな歌を歌える、ということに感謝、感謝!な瞬間でした。

関係者の皆様、ありがとうございました。
これからも、この素敵な町で元気に歌い続けていきます!




平成27年10月25日(日)
コールメノーラ創立三十三周年記念演奏会(柏市民文化会館)

我が手塚先生ご指導の女声合唱・コール・メノーラの演奏会に出演しました。

コール・メノーラにとって大切な大切な演奏会。この日を迎えるまで、団員たちも自然と練習に力が入り、当日お手伝いをさせて頂くKCC親の会にも緊張感が走ります。

KCC出演は第三幕。「遠い世界に」「アンパンマンのマーチ」「われは海の子」をコール・メノーラと共に披露。
この三曲を編曲して下さったのは、KCC定期演奏会でも披露した「金色の実」の作曲家・上田真樹先生。女声と少年少女の同声の見事なコラボにアレンジされた楽曲は素晴らしく、会場に美しいハーモニーをお届けできました。

続いて、KCCだけで上田先生作曲の作品を三曲披露させて頂きました。指揮を振って下さったのは、以前からお世話になっている加藤洋朗先生。加藤先生には練習にも何度かお越し頂いており、KCCの上達にお褒めの言葉も頂戴いたしました。

その後、さらにアンコールにも登場!大歓声の中、幕を降ろしました。

スタンバイ以外のところでは、客席からステージを見ていた団員たち。コール・メノーラの美しい女声合唱に引き込まれ、みんなじっと聞き入っていました。その他にも、ゲストにアコーディオン奏者・中村幸子氏、マンドリン奏者・片倉武氏の美しい演奏。内容の濃いステージに、たくさんの感動をもらった団員たちでした!

コール・メノーラさん、ゲストの方々、ご来場の皆様、ありがとうございました。




平成27年10月10日(土)
第62回 柏市民文化祭・オープニングステージ(アミュゼ柏)

約40日間かけて、柏市内の文化活動を惜しみなく発表・展示していく文化祭。そのオープニングステージに出演させて頂きました。

セレモニー前半は、秋山柏市長や主催の方々、本文化祭にあたりご活躍なさったクリエイターの方々からのご挨拶&授賞式。文化活動の発展をお祝いなさるメッセージが届けられました。

なんとKCCの出演はラストを飾らせて頂きました!
ともにオープニングを飾った市立柏中学校吹奏楽部の素晴らしい演奏の後とあって、団員たちにも若干の緊張感・・・・

いざ本番!ステージに上がるといつもの笑顔を取り戻す団員たち。
今回初披露となる2曲を含め、文化祭にふさわしい明るい曲を7曲披露させて頂きました。
安定した美しい歌声の大きい団員たち、頑張る姿が可愛らしい小さい団員たち。
ステージ後は大きな拍手とともにアンコール!のお声まで頂けました!(今回はお時間の都合上、アンコールにはお応えできませんでしたが・・・ぜひまたKCCのステージを見にいらして下さいね!)

柏市の文化の更なる発展とともにKCCもさらに飛躍していきます!

関係者の皆様、ありがとうございました。



平成27年10月3日(土)~4日(日)
千葉県こども合唱研修会(鴨川合宿)

10/3~10/4、千葉県こども合唱研修会(鴨川合宿)に参加しました。みんな元気に出発しました。道中もまた楽しい時間♪鴨川青年の家に到着!天気が良くて、海の景色がすごく綺麗でした。


それぞれの学年に分かれて練習風景。今回KCCから参加した5、6年生グループの課題曲は「海のマーチ」。飯田満先生のもと、低学年より少しステップアップして、歌い方の細かい所を指導頂きました。合宿中も快晴で、窓から見える海にぴったりの曲でした!
その頃、手塚先生は1~4年生グループのご指導にあたられていました。グループごとの練習成果は、最後のミニコンサートにてそれぞれ披露しました。


毎年行われるこの合宿では、たくさんの他の団の子供たちとの交流も楽しみのひとつ。寝室も、いろんな団の子供たちが同部屋になるので帰る頃にはお友達になっちゃいます♪

高校生がミーティングをしている間は、レクリエーションをやってみんなと楽しみました!

初めて合宿に参加した団員に感想を聞きました。

「生まれて初めての合宿は、とても楽しく、新しいお友達も出来て充実した二日間でした。また来年も参加したいです!」
小5・Mちゃん

これからも楽しく歌い続けましょうね♪
(写真提供 井上優弥子先生)



平成27年9月26日(土)
ふるさとみんなの輪(柏市酒井根小学校体育館)

「ふるさとみんなの輪」にお招き頂きました。
柏市酒井根ふるさと協議会主催で地域の方々を招いての催しです。子供から高齢者まで幅広い年齢層が楽しめるプログラムとなっていました。
KCCからは13名が参加させて頂き、いつもよりアットホームなステージをご披露しました。

来賓の方の挨拶の後、トップバッターでステージへ!
毎回ご好評の「明日があるさ」 では、今回もたくさんの手拍子をいただき、会場は明るい雰囲気に。 その後、コール・メノーラさんの華やかなステージへと続き、再び舞台に上がりメノーラの皆さんやお客さまとともに「もみじ」「ふるさと」「幸せなら手をたたこう」を歌い会場が一体となりました。

団員たちの可愛く一生懸命な姿を見て、涙しておられるお客様もいらっしゃいました。このようなシーンに出会うたび、歌や子供たちの持つ力は素晴らしいと心から感じます。

最後にメノーラさんとのコラボで「アンパンマンのマーチ」「365歩のマーチ」を歌い、会場のお客さまに大変喜んでいただけました。

関係者の皆様、ご来場の皆様、ありがとうございました。
(文提供 親の会Sさん、写真提供 親の会Kさん)



平成27年8月27日(木)
すみれ幼稚園コンサート(柏市みどり台)

8月27日、柏市のすみれ幼稚園にてコンサートを行いました。
創立50周年を超える歴史ある幼稚園。木々に囲まれた緑あふれる園庭では、園児たちが元気よく遊んでいました。

コンサートの始まりは園児たちによる歌とピアニカの演奏から。とっても上手です!
そしてステージの団員たちが「アヴェマリア」を歌い始めると、みんな静かに聞き入っていました。
続いて「はるがきた」「手のひらを太陽に」など数曲を披露。
ここで手塚先生のご挨拶。園児たちにきれいな声を出すコツを教えると、みんな一生懸命まねをします。上手になったところで、みんなも知っている童謡メドレーを一緒に歌いました。 続く「ようかい体操第一」では、みんな大喜びで歌って踊って大合唱!
最後は団員が心をこめて「平和の鐘」を歌い、大きな拍手とアンコールを頂きました!
音楽が大好きなすみれ幼稚園のみんなとともに、とても楽しい時間を過ごせました!
関係者の皆様、ありがとうございました。
(文・写真提供 事務局)





平成27年8月24日(月)
世界恒久平和を少年少女に託して(八芳園・港区)

白金代の八芳園にて、国際交流をしてきました。
外国の小中学生の子どもたちを日本にお招きして、昨年、東京音大にて行われた「新曲レクチャーコンサート」において、大変お世話になった加藤洋朗先生や合唱団風花の皆さんともに「夏はきぬ」など日本の歌を3曲ほど披露しました。
意味はわからなくても、日本語の繊細な歌詞は外国のみなさんにも届いたようで、とても喜んでいただけました。
歌のあとは、美味しいご馳走をいただきながら身振り手振りでのコミュニケーション。お互いの言葉はわからなくても、何と無く通じちゃうのがすごいところ。あちこちで笑い声がおき、とても楽しくにぎやかに国際交流の時間を過ごすことが出来ましたした。
最後は名残惜しく、ハグと握手を繰り返し「いつかまた会おうね」・・・と。この子たちが大きくなったとき、世界中が平和でありますように…と願ってやみません。
関係者の皆様、ありがとうございました。<文・写真 事務局>



平成27年7月25日(土)
千葉県こども合唱フェステバル(四街道市文化センター大ホール)

千葉県少年少女合唱連盟加盟団体が一斉に集う子ども合唱団の祭典、通称「県フェス」。県内13団体と各団のOB・OGが集まり結成された合唱団、さらにスペシャルゲストが出演。

今回は四街道にて開催。バスでみんな一緒に出発!行きの車内でも早速練習!しっかり声出しをします。
到着後は休む間もなくリハーサルに参加。午後の本番に向けみんな真剣です。

スペシャルゲストには、リトアニアから「ウグネーレ子ども合唱団」が出演!素敵な民族衣装に身を包み、素晴らしい歌声にてリトアニア民謡や日本語の歌を4曲披露してくれました!空き時間に交流を図るKCCの団員たち。メッセージカードを渡したり写真を撮ったり♪仲良くなってお菓子を交換している団員たちもいました。

KCCは、混声「WINDING ROAD」、同声♪のはらうた♪より「はるがきた」「みんながうたうてんてんのうた」の3曲を披露。
大きい団員の安定した歌声、小さい団員の可愛さ、またテンポの良い曲目と軽快な振り付け、団員たちの笑顔・・・会場からは大きな拍手とともに指笛やブラボー♪の声も飛び交い、歌い終えた団員たちも大感激でした!

毎年出演させて頂いている「県フェス」。毎回、他団体の披露するステージはもちろんですが、それ以上に大変勉強になる点が多々あります。それは、会場での聞く姿勢、楽屋裏でのマナーなど、自分たちのステージ以外の部分での姿。私たちKCCもそういった姿勢をさらに身につけ、素晴らしい合唱団を目指していきたい!と改めて感じます。

関係者の皆様、ありがとうございました。



平成27年7月11日(土)
きらめく夏の日コンサート(モラージュホール)

「きらめく夏の日コンサート」を行いました。
昨年に引き続き、みんなの知ってる歌がもりだくさん!会場参加型の季節感あふれるコンサート。
今回は、KCCのピアニスト・安久津先生ご指導のリトミック教室「ピッコリーニ」のお友達も一緒に出演してくれました。

先生方と団員たちがリハーサルをする中、親の会のお父さん・お母さんもせっせと会場準備。KCCのコンサートは、先生方・団員・親、いつもみんなで作りあげます。

本番では、小さい団員も大活躍!童謡メドレーでプラカードを持って曲紹介したり、ようかい体操第一では張り切って踊り、会場を盛り上げました!

関係者の皆さま、ご来場の皆さま、ありがとうございました。



平成27年6月21日(日)
柏市民による合唱の集い(柏市民文化会館)

伝統ある『柏市民による合唱のつどい(第34回)』に参加しました。
昨年は諸行事と重なり残念ながら不参加でしたので、今年は2年ぶりの出演!
一曲目は、世代を超えた名曲「明日があるさ」を、元気な振り付けとともに披露。
お次は、KCC定期演奏会のフィナーレでおなじみの「HEIWAの鐘」。ハンドベルなしの今回の演出は、明るい歌声をより際立たせました。

定期演奏会後、KCCには沢山の新しい団員が増えました。今回が初舞台という団員もいっぱい!

『練習不足を心配しましたが、舞台の上で楽しそうに伸び伸びと歌う子ども達を見て、感動しました。先生方の熱心で丁寧なご指導の賜物です。有り難うございました。』
親の会・Mさん

『始まる前はとても緊張しましたが、舞台で歌い始めると緊張は解け、歌い終えると心がスッキリしました。』
小4・Mちゃん

『緊張したけど、楽しく歌えました。またみんなの前で歌いたいです。』
年中・Kちゃん

これからも、みんなで楽しく歌いましょうね♪


平成27年5月31日(日)
テレビ出演~TBS駆け込みドクター2時間スペシャル~

5月31日(日)TBS駆け込みドクター!2時間SP(エンディング・カスカス体操)に出演しました。
皆さんもご存知の、オードリー・春日さんと一緒に元気に体操するコーナー。

2月14日に行われた撮影。2月といえば4月の定期演奏会練習の真っ只中、忙しい時期ではありましたが、先生方も団員たちも親の会も、ヤッター!とワクワクした気持ちで挑みました。
体操がメインとなっているこのコーナー。しかしKCCは合唱団・・・ということで、なんとKCCの歌声もオンエアして下さるという大変ありがたいオファーでした!

始めはテレビ撮影に緊張していた団員たちでしたが、春日さんはじめスタッフの方々のお声がけや笑顔に徐々に緊張もほぐれ、のびのびと楽しみながらの撮影となりました。
体操も歌もそれぞれ全カットや部分カット、動きだけを撮ったり歌だけを撮ったり・・・様々な形での撮影に、団員たちも気分はまるでプロ??
NGが出ても、笑顔で温かく何度もやり直しをして下さったり、撮影終了後には記念撮影もして下さったり。春日さん・スタッフの方々には、本当に感謝でした。

この度お世話になりました関係者の皆様、貴重な体験をさせて頂き、また温かくお迎えくださり、本当にありがとうございました。



平成27年5月9日(土)
定期演奏会打上げ

4月29日、大成功の元に終了した定期演奏会。団員たちが楽しみにしていた打ち上げが行われました♪


手塚先生のご挨拶からスタート! 親の会&有志の大きい団員たちが準備してくれたごちそうに、みんな大感激!

みんなどんどんおかわりもして、たーくさんあったごちそうもあっという間にカラッポに。

食事&にぎやかな談笑のあとは、お楽しみタイム!
まずは、女の子団員4名による「ゴリラーズ♡」の登場!可愛いのに面白い!お笑いアイドルのステージに大爆笑!

親の会も負けていません♪定演でも大好評だった、「サウンド・オブ・ミュージック」のパロディ劇とともに「ようかい体操第一」をお母さんたちみんなで披露!団員たちも一緒に踊って大盛り上がり♪

ビンゴゲームも白熱しました。

最後はみーんなで、「グッデイ・グッバイ」を大合唱!


食べて笑って、歌って踊って、最初から最後まで大盛り上がりの楽しい時間でした♪

さぁ!来週からまた頑張りましょう!♪


平成27年5月6日(水)
柏市民芸術祭(柏市民文化会館)

「柏市民芸術祭」に出演しました。
市立柏高校吹奏楽部・石田先生総合演出による華やかな芸術祭。KCCは毎回出演させていただいています。
第3回となる今年は、リニューアルされたばかりの柏市民文化会館にて行われました。4月29日には定期演奏会を行った場所です。

今回披露したのは二曲。定期演奏会にも出演して下さった「コール・メノーラ」の皆さんと共に歌った♪365歩のマーチでは、元気な歌声と楽しい振付で会場は盛り上がりました。混声合唱による♪WINDING ROADは、「KCCボーイズ」の迫力ある男声とのハーモニーを響かせ、こちらもたくさんの拍手を頂きました。

フィナーレでは、出演した全団体による♪かしわハッピー、♪ふるさと、♪New柏おどり、の大合唱!
開場は一体となり熱気に包まれ芸術祭は幕を閉じました。

終演後、会場の外では出演者みんなでお客様をお見送り。
団員たちも、「ありがとうございましたー!」と手を振り、最後まで皆さんに笑顔をお届けしました♪

関係者の皆様ありがとうございました。(文・写真提供 親の会 Sさん))



第14回定期演奏会~4月29日(水・祝) 柏市民文化会館 大ホール~

さぁ!いよいよこの日がやってきました!
朝9時には団員達、先生方、親の会、monacaが集合。
さらにその後も、たくさんのOG・OBが演奏会のお手伝いのために徐々に会場に集まり始めます。・・・そう、ここがKCCの素敵なところ。卒団したあとも、こうして後輩たちのステージには応援に駆けつけてくれるんです。

ステージではリハーサル、親の会は会場準備や打ち合わせに追われ、お昼もゆっくり食べる暇もなく本番のベルがなりました。
会場の外には、開場前からお客様の長い列!!!
数週間前から、招待券の問い合わせをたくさん頂いていました。
会場は、なんと4階席まで満員に!!オープニングにてMCをつとめた団員たちも、会場の熱気に押され気分もUP!練習以上の出来栄えを披露し、第14回定期演奏会の幕が上がりました。

そして迎えた本番。
難しい曲にも挑戦した大きな団員、練習では振り付けがたどたどしかった小さな団員たちも、見事な演技でした。子供たち、本当に本番ではしっかりやれるんです。

ステージラストでは、会場からブラボーの声!感動の涙を拭うお客様もいらっしゃり、終了後には「素晴らしかった!」とたくさんのお声を掛けて頂けました。

本格的に練習を始めて半年間、みんなで楽しく、時には厳しくもがんばってきた練習!!
会場いっぱいのお客様の真剣なまなざし、暖かい雰囲気に支えられ、練習した中で一番最高のステージになりました♪



ご来場の皆様、本当にありがとうございました。
今後とも柏少年少女合唱団をどうぞよろしくお願いいたします!
詳細はこちら


第14回定期演奏会~子どもたちによるミュージカル~を目前に

いよいよ本番まで2週間を切り、衣装を着ての通し稽古も行われています。
先生方はじめ、「サウンド・オブ・ミュージック」のために結成されたコールメノーラさん・OG・団員のお母さんたちによる合唱隊monacaの皆さん、そして団員たちからは、緊張と興奮が伝わります。

親の会のお母さんたちも、広報、衣装の作成や手直し、小道具作成、舞台そでや楽屋などの動きの確認、当日の係の打ち合わせなどなど・・・に追われています。


関係者総勢100名以上。思いはみんな同じです。演奏会を大成功に収めたい!!

みんなで支え合い、幕があがります。
4月29日(祝)15:00・・・・いよいよ開演です。


平成27年3月27日~3月29日
日帰り合宿(庚塚公民館・JAいちかわ松葉町)

会場の関係により今年は日帰りとなった春合宿。日帰りといっても、宿泊合宿とほぼ変わらない長時間の練習スケジュールで行われました。
♪サウンド・オブ・ミュージック♪の演出を手掛けてくださった澤田先生も3日間ともお見えになりご指導頂きました。お忙しい中ありがとうございました。

~1日目~
春休みに入ったばかりの団員たちが続々と集合。今日から長い長~い練習がいよいよ始まります!
さっそく本日は、トラップ大佐役でゲスト出演して下さる土崎譲氏をお迎えしての練習!プロの素晴らしい歌声・動き・姿勢に、団員たちは圧倒されつつも大きな刺激を受けてさらに気合が入ります。
その頃、担当のお母さん方は団員たちの夕食準備。頑張る団員たちのため、愛情たっぷりの豚汁作り♪
みんな美味しくいただきました。

~2日目~
♪サウンド・~♪のために結成された、団員のお母さん・OG・コールメノーラさんによる合唱隊「monaca」も集合。
KCCの練習プラスmonacaの練習、並行してのご指導にお忙しい先生方に代わり、大きい団員は小さい団員たちの面倒を見たり練習中の声掛けをしたり。
先生のアシスタントとしても頑張っていました。
夜の練習後には自らミーティングの時間をもつなど、とても頼もしいお兄さんお姉さんなんです。
2日目の夕食はカレーライス!昨日に引き続きお母さん方のお手製です♪今日は小さい団員たちも残って、みーんなでワイワイ♪楽しい夕食でした。
 
~3日目~
午前中。KCC、monacaも合わせての全体練習。通し練習も行われました。
午後。いよいよラストのお楽しみ・レクレーションタイム、ゲーム大会!大きい団員はこのあとまだ練習がありますが、いっぱい遊んで笑って気分転換♪「人間ちえのわ」に「伝言ゲーム」、みんなほんとうに真剣に?楽しんでいました♪優勝チームには手塚先生からお菓子のプレゼントも!(負けたチームも、ちゃ~んともらえましたよ♪)
 

合宿は、いつもより練習時間も長く大変。でも、団員みんなの結束がより強くなるんです。子供たちを見ているとそれが本当によく伝わり、技術面はもちろんですが、得るものがとても大きいということを感じます。みんな、お疲れ様でした!
3日間ご指導くださいました先生方、ありがとうございました。

そして最後に。
オヤツや食事の準備、練習に関する雑務等、影で合宿を支えた親の会の皆さん。。本当にお疲れ様でした。


平成27年3月22日(日)
柏市平和展・派遣報告会(柏市中央公民館)

柏市平和都市宣言30周年記念平和展・派遣報告会に出演しました。
柏市青少年派遣生の中学生8名による被爆地・広島への派遣報告会。「目をそらさないで~平和な未来をつくるために~」というサブタイトルの通り、過去を語り継ぎ未来への平和を願うという思いの溢れたイベントでした。
KCCも今回、平和を願い生命への感謝を歌う曲を選曲。
オープニング後、まずは定期演奏会フィナーレでも毎度お馴染みの「HEIWAの鐘」、虫たちの生き様を通して命の大切さを歌った組曲「虫の絵本」より「セミ」を披露。
さらに派遣生8名による報告を挟みながら、「夢の葉」「広島平和の歌」
エンディングでは、未来への希望を感じさせる「レットイットゴー~ありのままで~」「WINDING ROAD」「花は咲く」
イベント趣旨に合わせた曲目と子供達の澄んだ歌声は、ご来場に皆様も感動して下さり沢山の拍手を頂きました。
派遣生の発表には、団員一同真剣に聞き入り平和について改めて考えるという素晴らしい機会を頂きました。手話を交えた演出も秀逸でした。

関係者の皆様、ご来場の皆様、ありがとうございました。



平成27年3月15日(日)
「講演会と合唱団」(酒井根近隣センター)

酒井根近隣センターにて、酒井根地域ふるさと協議会主催「講演会と合唱団」に参加しました。
昨年12月の『柏市住民福祉大会』のステージを見て下さったご関係者の方よりオファーを頂きました。ご縁に感謝!
まずは大きい団員たちによる歌声でスタート。お客様たちも真剣に聴き入って下さっていました。その後小さい団員たちも登場!小さい団員たちの可愛らしいMCや一生懸命歌うに姿皆さまの頬が緩み、団員たちを温かく見守って聴いてくださってるのが伝わってきました。
名曲「365歩のマーチ」、「高原列車」や「明日があるさ」では皆様の手拍子とともに楽しい雰囲気の中で歌うことができました。
「幸せなら手を叩こう」「ふるさと」の二曲では、団員たちが舞台を降り、客席をぐるりと囲み、一緒に歌ったり手を合わせたりして会場の皆様とともに楽しめる場面もありました。
コンサート後、「上手だったね。」「定期演奏会には見に行くよ」などと何人もの方が声をかけて下さる方も!団員たちにとってさらなる活動の励みとなりました!
関係者の皆様、ご来場の皆様、ありがとうございました。(文・写真:親の会Mさん)



平成27年3月14日(土)
スプリングコンサート(柏高島屋)

柏高島屋・スプリングコンサートに出演しました。
本館2階婦人靴売場リニューアルを記念し、春の歌やお祝いの歌などを披露しました!柏駅直結の高島屋さんの玄関前でのコンサート♪席はお客様でいっぱい、通りすがりのたくさんのお客様も足を止めてお集まり下さいました。
柏高島屋さんのイベントには何度か出演させて頂いているので、担当者の方とも「お久しぶりです!」などと仲良くご挨拶を交わす団員たち。休憩時間には、お忙しいなか団員たちと談笑して下さる姿も。このようなご縁にも感謝!
今回も皆様ご存知の曲が盛りだくさんのコンサート。とっても喜んで頂けたようです。

『高原列車や明日があるさなどは、一緒に歌ってくれるお客様がたくさんいてステージで歌う私もとっても嬉しかったです!』
中1・Yちゃん

『大好きな妖怪体操第一をみんなの前で踊れて楽しかった!』
小1・Sくん